金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって4年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

奴隷の永遠のテーマ

「もっとフェラしたかったです
気持ちいいって言って下さったの嬉しかったです
ご主人様になってフェラの気持ち良さを体感したいです
そうやって技を磨けたらいいなー」


「ゲイバーに行ったらいいよ」


「もっともっとご主人様に気持ち良くなってほしいです」
「多分奴らはうまい気がするw」


「今度、連れてって下さい」
「練習できないのがね〜
友達と遊びに行ってワザを聞くのは?」



2月の逢瀬の数日後のやり取りです

 

ご主人様はいつもフェラでご奉仕する奴隷の髪や身体を撫でながら

「気持ちいいよ」

「癒される」

と言って下さいます

フェラって、そんなに気持ちの良いものなのでしょうか?

女性がクンニや指で責められる快感と同じなのでしょうか?

ご主人様はnonのフェラでうっとりしてリラックスされているように感じます

 

nonの場合はご主人様のクンニや指先から逃げたくなるような、苦しいような、このままだとあまりの快楽に自分が壊れてしまうんじゃないかという恐怖にも似た快感に襲われます

逃れたいけど、逃れたくなくて、身体中が痺れるような今まで体験したことないような世界です

 

毎回おかしくなるくらい感じさせて下さるご主人様にご恩返しをしたいといつも思います

ご主人様に今よりもっと気持ち良くなっていただくためにテクニックを磨きたいといつも思います

そのためにいろいろnonなりに情報収集しています

Twitterの世界では、男性同士の絡みのほうが主従関係にはストイックな印象を受けます

真の奴隷というか、性処理道具としての飼い犬のような扱いをされている奴隷さんを見かけます

ご主人様は自分の性処理を飼い犬にさせて、上手に出来たらご褒美をあげる感じ、、、

同じ男性だから、どうすれば男性が気持ち良くなるか知っているのでしょうね、、、

以前、ご主人様と行ったバーで男性カップルと同席しました

23才と言っていた青年に

「お連れの彼、ステキですね」

と囁かれて、とても焦ったことがあります

ご主人様は男性にモテるタイプです

ご自分でも

「ゲイから誘われる」

とも仰っていました

同性から好かれるのはご主人様の奴隷としては誇らしいけど、正直、危機感も覚えました

ご主人様は男性には興味はありませんが、テクニックという面では、同性の彼は女性の私以上に努力や研究をしているんだろうな、、、と思いました

 

どうすればご主人様に今よりも気持ち良くなっていただけるのか?

これは奴隷のnonの永遠のテーマです