金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって4年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「1.2.3.4.5.6」

※写真あります

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:non46:20190810111433j:image



 

 

アナル調教をじっくりして下さいました

写真はリモコンバイブを入れられたまま、アナルスティックで何度もいかされて動かなくなった奴隷のnonです

 

 

四つん這いになっている奴隷のアナルに

「いーち」

「にー」

「さーん」

「しー」

「ごー」

「ろーく」

とゆっくりビーズの数を数えながらスティックを出し入れするご主人様

ゆっくりゆっくり、時々速くしながら、何度も何度も出し入れされ、普段は絶対に意識することのない内側の粘膜から、ご主人様にじっくりと調教されるのです

ご主人様のことしか考えられなくなって、ご主人様に全てを委ねて、辱しめを受ける快感に酔いました

泣きながら小刻みに震えながら調教を受ける奴隷のnonに対して、ご主人様はいつものクールな口調です

調教されている最中は全然覚えてなくて、後から動画を見て知りました

 

ご主人様がゆっくりアナルビーズを出し入れするたびに、高く突き上げたお尻を震わせながら何度もいっていました

 

「あぁ、、、」

 

と声にならない甲高い悲鳴のような声で喘ぎ続けていました

 

スティックを抜かれた後もビクビクしながら横たわり、更にリモコンバイブでいかされている奴隷

 

 

 

最後はさっきまでアナルに入っていたスティックを、ご主人様だと思いながら舌で舐めてお掃除フェラを致しました

 

 

✏アナルスティックのお話

 

 

non46.hatenablog.com

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com