金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって4年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「見て下さい」

この前の逢瀬では、ご主人様に何度もいくところを見ていただきました

お逢いするまでに、何度も奴隷誓約書を読んで、オナニーショーの内容を考えていました

命令通りにやれたこともありましたし、自分の中では不完全燃焼だった部分もありました

もっと努力すれば、もっとご主人様に楽しんでいただくことが出来るのに、、、

 

ご主人様はスッキリして賢者モードになっているのに、奴隷のnonはもっともっと感じたくて

『ご主人様の奴隷のnonを見て』

欲求がすごくて、自分の行動を振り返るとかなり大胆なこともしていました、、、

 

 

最近はずっとお忙しいご主人様

新しい場所に進出して、事業拡大に奔走されています

先日も電話が何度もかかってきました

 

ソファーに座ってお仕事の電話をしているご主人様

お預け状態のnonはご主人様にかまっていただきたくて、ちょっとだけイタズラしたくなりました

 

 

お仕事のお電話をしているご主人様の膝に座り、片足をソファーのひじ掛けに上げて、オナニーする様子を見ていただきました

はしたない格好でくちゅくちゅイヤらしいを立ててオナニーしている奴隷のことなんか見えてないみたいにご主人様はクールにお話されていました、、、

 

 

お疲れモードのご主人様

ご主人様はベッドで軽い寝息をたてていました

その隣でnonも寝ようとしましたが、ご主人様を意識するとエッチな気分が抑えられなくて、ご主人様の手を取り、自分のアソコに当ててみました

「動かさなくていいから、寝て下さい」

と断って、ご主人様の右腕だけお借りしました

ご主人様の手に自分の手を添えて、普段オナニーするみたいにゆっくりゆっくり動かしました

ただそれだけなのに、すごく気持ち良くて、ご主人様の意思のない指先に何度もいかされました

 

電話中のご主人様に隠れてベッドの中でリモコンバイブで快感を貪ったり、、、

 

ベッドの縁に腰かけてお仕事の電話をされているご主人様のウエストの辺りを背後からカニバサミみたいに捕まえて、ずっとオナニーしてみたり、、、

この時は電話を切ったご主人様が

「何やってんだよ、、」

と本当に呆れていたみたいでした、、、

 

とにかくいつも以上にエロスイッチが入ってしまい、何度もいきました

普段は離れていてもメールの指示だけでいかされます

ご主人様が同じ空間にいらっしゃっると、ただそれだけで脳も身体もずっと反応していました

ずっと濡れていて身体中が敏感でした

とても満たされた幸せな時間でした