金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって4年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

後悔しかないセックス(追記あり)

1月の終わりにご主人様とお泊まりをした時、色んな話をしました

 

ご主人様は奴隷以外の女性を抱く行為はしばらくしていないようです

いつからかは確認していませんが、恐らくnonを飼い始めてからは他の女性とはしていません

 

理由は普通のセックスをすると後悔をするからのようです

普通のセックスでは満足感を得ることが出来ないそうです

普通のセックスをすると、変態にしか興奮しない自分の性癖を再認識するそうです

「無駄な時間だった」

と後悔するそうです

 

 

ご主人様と湯船に浸かりながらそんな話をしていて、nonはすごく幸せな気分になりました

ご主人様は奴隷とのセックスに満足して下さっています

それは一緒の時間を過ごすうちに、体で感じるようになりました

ご主人様と肌を重ねている時、お互いに満たされていく感じがお互いを快感の頂点に導くのが分かるからです

ご主人様は普通のセックスでは、この感覚を得ることが出来ないのです

試したことはありませんが、多分それは奴隷のnonも同じだと思います

ご主人様とするセックスで得られる快感は他の男性からは得られないと身体と脳と心が分かっています

 

ご主人様と奴隷のnonだけの世界があるのです

 

 

 

 

「時々、そんな後悔してほしい

私以外の女性を抱いて、やっぱり奴隷が一番いい、他の女を抱くのは無駄な時間だった、と後悔して下さい」

とご主人様に話しました

 

 

 

 

奴隷のnonの価値を再確認するために、たまに後悔しかないセックスをして下さい

 

 

✏️目が覚めて、すごく後悔しました

ご主人様には後悔しかないセックスはしてほしくない自分に気が付きました

普通のセックスをして、ご主人様にイヤな気分になってほしいと一瞬でも考えてしまった自分が恥ずかしくなりました

ご主人様に対して誠実ではない自分を悔やみました

ご主人様にわざわざ嫌な経験をしていただかなくても、奴隷のnonがご主人様を気持ち良くして差し上げれば良いだけなんだと、、、

奴隷としての自分の価値を上げるために、他の女性を利用したり、ご主人様に後悔させるような行為を望むなんて、バカだったと後悔しています

 

次にご主人様に使っていただける時には、最高のご奉仕をしようと誓いました

毎回これは思っているのですが、この想いは更に強くなりました

「この奴隷を飼っていて良かった」

と思っていただけるように心を込めてご奉仕致します