金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって4年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

Mの才能

ご主人様とお仕事の話になりました

ご主人様がされているお仕事は平凡な会社員のnonには想像出来ない部分もあります

恐らくプレッシャーも計り知れずnonは毎回

「頑張って下さい」

しか言えないのです

国内、海外にも頻繁に出張されています

今回は海外から帰って来られたら、奴隷の為に時間を作って下さいます

ご主人様から見たら平凡な私ですが、ご主人様の奴隷として飼われ続けることは誇りでもあります

いつまでもご主人様の奴隷でいたいといつも思っています

そんなことを思いながらメールをしているとご主人様がすごく嬉しい言葉を下さいました

 

 

「私は間違いなく凡人です
でも、ご主人様の奴隷を一生懸命頑張ります!」
「奴隷としては凡人じゃないねw
Mの才能があったw」

 

 

嬉しくて嬉しくて、なんか感動しました

奴隷として認めて下さっているみたいで、嬉しく思いました

Mかどうかはご主人様のお側に置いていただくためには、すごく重要なことなので、それを認めて下さっているのもすごく嬉しかったです

 

ご主人様はnonに逢う前から本当のM女を探していました

自分だけの奴隷に調教が出来るM女性を探していたみたいです

nonに出逢うまでにネットで『Mです』と書き込んでいた女性とメールのやり取りをしていたそうですが、求めていたようなM女性には出逢えなかったそうです

nonのことも最初は『M寄りのノーマル』と思っていたようですが、調教するうちに『真性のM』と分かったみたいです

私は会社ではバリバリのSですが、ご主人様の前ではMになってしまいます

ご主人様には従うしかないのが本能的に分かります

ご主人様には服従したいと思うし、征服されたいと心から思います

ご主人様の命令には全て従いたいと思います

そうすることでご主人様に喜んでいただくことが自分の存在価値だと思えるから不思議です

ご主人様に奴隷の身体で興奮していただき、射精していただくことで満たされます

自分の快楽がほしいと思わないかと言われるとほしいのは事実ですが、それよりご主人様に気持ち良くなっていただきたい

気持ち良さそうなご主人様を感じることで、奴隷のnon自身も気持ちよくなれるから、それで満足です

早くご主人様にご奉仕したいです

ご主人様の身体に触れたいです

ご主人様の側に置いていただくだけで、感じてきてアソコを濡らしてしまう淫乱な奴隷の身体を早く使っていただきたいです

奴隷の身体、全身で一生懸命ご奉仕致します

 

 

 

後半の部分はご主人様のメールに書きたかったのですが、ご主人様はもう寝てしまっています

ぶつける先が無いのでここにぶつけてしまいました

 

 

おやすみなさい