金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって4年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

現実だったという証

ご主人様ロス真っ只中の奴隷のnonです

ご主人様にお逢いして、時間にしたら22時間くらいの夢のような二日間を過ごして、お別れして、、、

毎回のことですが、逢瀬の後は寂しさに押し潰されそうになります

ご主人様はというと、、、

奴隷に搾り取られて性欲ゼロの賢者モードだそうです

 

 

ご主人様に可愛がっていただいたことが現実だったという確かな証が、今回も幾つか奴隷の身体には残っていました

 

鎖骨と脇腹にキスマークにも見える噛み痕

スパンキングを受けたお尻のアザ

肩から腰にかけての筋肉痛

弄られ摘ままれて皮の剥けた乳首

膣からの僅かな出血

顎関節の痛み

ご主人様に噛まれた耳の痛み

 

 

今日は1日中、両耳がジンジンしていました

少しだけ赤くなっています

 

ご主人様は奴隷のnonの身体をお使いになる時によく耳に噛みつきます

優しく舐められたり、息を吹き掛けられたり、囁かれたり、、、

そうかと思うと、いきなりガブッと噛みつかれます

それが、めちゃくちゃ痛いんです、、、

 

耳元で卑猥な言葉を囁かれながら、噛みつかれる恐怖と戦います

ご主人様に耳を舐められると、それだけで濡れてしまいます

ご主人様の暖かい吐息を耳元に感じるとそれだけで、奴隷のアソコは反応してしまうのです

 

↑          ↑          ↑

ここまでは、日曜日に書いてました

でも、ご主人様にお逢いした後は書きたいことが溢れてくるから、下書きに放置してました

 

で、ここからは今日の出来事です

☆          ☆          ☆

 

 

仕事の途中でメールしました

 

「噛まれてた耳がかゆいです、、、
かさぶたが、じんじんして、いたかゆい感じ、、、

噛まれてる時はすごく気持ちいいんです」


「かさぶたになるほど噛んだんだなぁ」
「うん、噛まれてる時は痛かったけど、めちゃくちゃ感じました
軟骨のとこが擦れて、薄く茶色くなってるのわかるかな?」

 

耳の写真を送りました


「ありがとうございます♥️

思い出しただけで、濡れてきます」

「簡単に濡れるな」

「、、、はい」

 

メールをしていて、疑問が湧いたのでスルー覚悟で質問してみました


「ご主人様が噛むのは私が喜ぶからですか?
それとも噛みたいからですか?

私、耳噛まれるのって、ご主人様が初めてです、、、

すごく気持ち良いことを知らなかった世界でした」


「うーん
難しい質問だな
基本、

『感じてるのを見るのが好きだから噛む』

が正しいかな」

 

 

、、、ですって!

この返信、飛び上がるぐらい嬉しかったです

ホントに嬉しすぎました!

質問に答えていただけたことは勿論、嬉しかったのですが、それ以上に嬉しかったのは

『感じてるのを見るのが好きだから』

ってとこです!

こんな風に言って下さったことってあんまりないから、すごくすごくすごーーーく嬉しかったです✨✨✨✨

 

 

nonはご主人様から耳を攻撃されると、腑抜けになります

ご主人様の口元が耳の近くにあると、それだけで、身体の力が抜けていき、感度がますます上がります

今までにお付き合いした男性には感じたことのない快感です

思い出しただけで、幸せになれるステキな愛撫です

 

もうしばらく、ご主人様に可愛がっていただいた余韻に浸りたいと思います

 

 

✏耳を噛まれたお話

non46.hatenablog.com

 

non46.hatenablog.com