金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって4年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

リクエストを頂きました

リクエストを頂きました

 

 

 

「たまにはオナニーでも見ようかな
顔までの全身入ったヤツ送って

自分で感じてる情けない姿を見たい」

 

 

今回のこれは、命令ではなくリクエス

(と勝手に思っています)

正装じゃなく、着衣でも構わないとのことです

仕事で疲れてるnonを気遣って下さっているのが伝わってきて、嬉しかったです

 

多分、ご主人様は仕事が忙しくて全然エロモードではありません

このリクエストは奴隷の自尊心の為の命令?かな、、、と勝手に解釈しました

ありがとうございます

 

近いうちに実行しようと思います

 

 

今日もダメ奴隷です

時々、ご主人様は奴隷をもう必要としていないんじゃないかと思う瞬間があります

 

今日も感じてしまいました、、、

 

メールでの文字でしかご主人様とは交流出来ないので、その文字達の背景を脚色しているのは奴隷のnon自身の思考です

なんて面倒くさい女なんだろうと落ち込みます

 

ご主人様に対して奴隷の希望は伝えるべきじゃないし、自分の意思なんて持つべきじゃないのに、ご主人様にしてほしいことが溢れてきます

 

 

ご主人様の奴隷には相応しくないんじゃないかと自問自答しています

 

「めちゃめちゃエロいのになw」

最近のご主人様と奴隷のnonはエロい世界から遠ざかっています

メールの内容はお互いの仕事の話が多くなりました

ご主人様にとってのnonはただの奴隷ではなくて、ご主人様自身ってこういうことなのかな?と最近思い始めました

nonはいつでも受け身です

ご主人様がエロモードの時はとことんエロくなり、ご主人様がお仕事モードの時はエロは出しません

『変態奴隷なんだから隠さなくていい』

と言われますが、今はご主人様に寄り添って真面目なお仕事人間です

ま、現実的にもコロナは身近に迫っていて、なかなかエロスイッチが入らないのも事実です

 

 

ですが、ご主人様のことが恋しいのは相変わらずで、、、

メールを読み返していたら、嬉しかった言葉で下書きに入れていたやり取りがありました

 

ご主人様は『ギャップに萌える』そうです

普段の仕事中のnonをお見せすることは出来ませんが、日々の様子を報告することは良くあります

自分で言うのも何ですが、、、

社内ではそれなりに頑張って実績は出しています

中間管理職なので、上とはケンカもしますし、下にも厳しいことも言います

仕事人間の真面目社員です

 

 

ある日、ご主人様に

「外でエロい練習(ご奉仕の方法を習う)をしたら?」

と言われました

 

 

「ご主人様以外の前ではエッチな私は出せません」
「めちゃめちゃエロいのになw」


「こんな淫乱な私を知ってるのはご主人様だけです」

 

 

 

ご主人様から見たnonは『めちゃめちゃエロい』ということに嬉しくなりました

 

 

 

どんなところが『めちゃめちゃエロい』のか聞いてみたいですが、今のご主人様はお仕事のことしか考えてないみたいです

連絡してみたいけれど、奴隷の自己満足の為にお時間を頂くのも申し訳なくて、今は我慢して連絡は控えています

バレンタインの頃のやり取りですが、この頃は本当に平和でした、、、

早くこの頃のような、ご主人様の性処理道具のエロ奴隷になりたいです

 

 

 

『ETCカード有効期限のお知らせ』

ETCカード有効期限のお知らせ』

 

という詐欺メールを開封してしまいました、、、笑

 

 

ショックでした

 

メールを開くと、カラフルな画面が続き、何も考えずにスクロールしてしまいました

しばらくして

「あれ?これETCの画面じゃないかも、、、」

とやっと気が付きました

 

 

皆さん、引っ掛からないようにご注意なさって下さい


人を騙そうとする人がいることにへこみます

 

 

春の街並み

数日前の近所の桜です


f:id:non46:20200402231557j:image

 

毎晩仕事帰りに癒されています

ピンぼけしてますね、、、笑

 

 

 

 


f:id:non46:20200402231648j:image

 

こちらは通勤途中にある街路樹です

緑がモコモコしていて、毎朝元気をもらっています

 

 

明日も頑張ります

新年度

新年度が始まった昨日

何度か下書きを書いては消しを繰り返して結局アップせずに疲れて寝てしまいました

私は普通の会社員なので新年度が始まりましたが、今年は普段とは違っていました

今日からしばらくは自由出勤となりました

今までと違う働き方に少し戸惑っています

 

ご主人様はいつものように忙しく飛び回っているみたいです

 

 

新年度の始まりは期待より不安のほうが大きい1日でしたが、平常心で前を向いていたいと思います

 

 

奴隷としてご主人様にお逢いできる目処は立っていませんが、ご主人様に命令されればいつでもお役に立てるように準備は怠らないようにします

 

新年度もご主人様の奴隷のnonの独り言を宜しくお願い致します

 

 

ただ元気でいてほしい

ご主人様への想いは、もう今は

『逢いたい』

ではなく

『ただ元気でいてほしい』

に変わりました

 

 

今のところ、ご主人様もnonも感染していませんし、周囲に濃厚接触者もいません

でも、こんなにも感染者が増加する毎日では、いつ自分達が感染していると発覚してもおかしくはありません

 

ご主人様も読者の皆様も、ただ元気でいて下さい

今の願いはただそれだけです

 

奴隷の永遠のテーマ

「もっとフェラしたかったです
気持ちいいって言って下さったの嬉しかったです
ご主人様になってフェラの気持ち良さを体感したいです
そうやって技を磨けたらいいなー」


「ゲイバーに行ったらいいよ」


「もっともっとご主人様に気持ち良くなってほしいです」
「多分奴らはうまい気がするw」


「今度、連れてって下さい」
「練習できないのがね〜
友達と遊びに行ってワザを聞くのは?」



2月の逢瀬の数日後のやり取りです

 

ご主人様はいつもフェラでご奉仕する奴隷の髪や身体を撫でながら

「気持ちいいよ」

「癒される」

と言って下さいます

フェラって、そんなに気持ちの良いものなのでしょうか?

女性がクンニや指で責められる快感と同じなのでしょうか?

ご主人様はnonのフェラでうっとりしてリラックスされているように感じます

 

nonの場合はご主人様のクンニや指先から逃げたくなるような、苦しいような、このままだとあまりの快楽に自分が壊れてしまうんじゃないかという恐怖にも似た快感に襲われます

逃れたいけど、逃れたくなくて、身体中が痺れるような今まで体験したことないような世界です

 

毎回おかしくなるくらい感じさせて下さるご主人様にご恩返しをしたいといつも思います

ご主人様に今よりもっと気持ち良くなっていただくためにテクニックを磨きたいといつも思います

そのためにいろいろnonなりに情報収集しています

Twitterの世界では、男性同士の絡みのほうが主従関係にはストイックな印象を受けます

真の奴隷というか、性処理道具としての飼い犬のような扱いをされている奴隷さんを見かけます

ご主人様は自分の性処理を飼い犬にさせて、上手に出来たらご褒美をあげる感じ、、、

同じ男性だから、どうすれば男性が気持ち良くなるか知っているのでしょうね、、、

以前、ご主人様と行ったバーで男性カップルと同席しました

23才と言っていた青年に

「お連れの彼、ステキですね」

と囁かれて、とても焦ったことがあります

ご主人様は男性にモテるタイプです

ご自分でも

「ゲイから誘われる」

とも仰っていました

同性から好かれるのはご主人様の奴隷としては誇らしいけど、正直、危機感も覚えました

ご主人様は男性には興味はありませんが、テクニックという面では、同性の彼は女性の私以上に努力や研究をしているんだろうな、、、と思いました

 

どうすればご主人様に今よりも気持ち良くなっていただけるのか?

これは奴隷のnonの永遠のテーマです