金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって4年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

満足していただけましたか?

遅く起きても大丈夫な朝です

 

ベッドの中で思い出に浸りながら幸せに包まれると同時に一人反省会を開催中

居ても立ってもいられなくなり、思い切ってご主人様にメールしました

 

 

「ホテルに向かうタクシーの中で、無性にご主人様が恋しくてフェラをさせてほしかったのですが、言えませんでした
今回はフェラ時間少なかったですか?
満足していただけましたか?」

 

返信もオンラインも期待していませんでしたがすぐに連絡下さって、少しだけリアルタイムでやり取りが出来ました

 


「いっぱいしたと思うけどね」


「帰ってきたら、反省ばかりです
私はすごく満たされた二日間でした
ご主人様のことを同じように幸せな気分に出来たのか不安です」
「使いたいように使うだけだから大丈夫」


「これからもご主人様のおもちゃでいさせて下さい」


「🆖無しでどんどん変態なことしないとな」
「はい
何でも出来るようになりたいです」

 

 

ご主人様はお仕事中だと思いますが、nonのために時間を割いてくださいました

ほんの7分くらいのやり取りでしたが、奴隷の心は落ち着きました

 

今回、命令されたのに出来ないことがありました、、、

ご主人様のご要望に応えられなくて申し訳なさでいっぱいです

やろうと努力しましたが、どうしても越えられないハードルがありました

 

 

 

「使いたいように使うだけだから大丈夫」

と優しい言葉をいただきましたが、次回は絶対にクリアしたいと思います

 

ご主人様は奴隷のnonにそれをさせたいのではないのです

ご主人様にとって、その行為の中身は重要ではないのです

ただ、ご主人様の言い付けなら何でもする従順な奴隷が理想なのです

 

ダメなところばかりではなく、今まで出来なかったことが今回は出来たこともありました

今回、自分以外には生涯見せることはないであろう恥ずかしい自分をご主人様には見ていただけた場面もありましたが、最終的なご主人様の望みまでは到達出来ませんでした

 

「プライドが邪魔して出来ないんだよ」

とご主人様は冷静に奴隷を分析されました

 

 

ご主人様の前では、プライドないつもりでした

ご主人様の奴隷になると決めた日から、少しずつ少しずつ私の中のプライドは打ち砕かれていきました

下着を見せるように言われ、下着なしのアソコ、パイパンを命じられ、隠す事が出来なくなったアソコをM字開脚で晒すように育てられ、アナルも少しずつ調教され、乳首でもいけるようにされ、公共の場でもノーパンで過ごせるようになり、今回は公共の場で指を入れられました、、、

今までの私なら、恥ずかしくて全力で拒否をしていたであろう恥態は今では快感に変わりました

普通の会社員だった私はご主人様の調教で少しずつご主人様の理想の変態奴隷に変えられて行きました

 

それでもまだ出来ないことがある自分が情けなくて、、、

 

私たちの主従関係はDSです

DはDomination(ドミネイション)=支配

SはSubmission(サブミッション)=服従

 

 

 

「次は必ずやります」

とご主人様に誓いました

 

ご主人様に奴隷のnonを全て支配され、生涯の服従を誓います

 

 

 

※ご主人様との主従関係はDSです

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com