金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

最後のヒクヒク

※今回のエントリーはいつも以上に暴走してるかもしれません

アップしたものを読み返してみると、今更ですが、なんだか急に恥ずかしくなりました、、、

申し訳ありません

 

 

 

 

長い一週間が終わりました

 

ダメ奴隷のnonは先週の日曜日にご主人様の命令をちょっとだけ破ってしまいました

クリオナの動画を送るように言われて、撮影したのですが、、、

気が付くと、指を入れて喘いでいました、、、

その動画をご覧になったご主人様からダメ出しをいただきました

 

 

「お仕置きで今日から一週間オナニー禁止」
「えー」


「クリだけは触っていい」
「えー」


「ちゃんと命令が聞ける奴隷だと言うとこを見せなさい」
「クリはさわっていいけど、オナニーはダメってことですか?」


「クリでいけばいいだけだし
優しい命令だ
クリオナニーはいいよ」
「、、、はい」


「穴に指を入れてはダメ」
「指入れるのがダメなんですね?」


「そう」
「、、、」


「一週間後にディルド入れなさい」

 

 

 

 

今日がその一週間後でした

 

 

今日はご主人様の言い付け通りにディルドでいきました

スーパーのトイレで、下半身には何も付けずにM字開脚でディルドオナニーをしている恥ずかしい奴隷のnonの動画をご主人様に見ていただきました

 

 

「しました

いきました
キチンと舐めてきれいにしました」


「外で変態だなw」

「はい」


「ちゃんと掃除できるのは偉い」

「はい
誉められると嬉しいです」


「今回はちゃんと一週間できたしね」

「はい」

 

「最後のアソコのヒクヒク感がいやらしくていいな」

 

 

この一週間、ご主人様に言われるままに車やスーパーのトイレ、ベッドでもクリオナをしてきました

奴隷のアソコはいつも以上に敏感になっていて、毎日下着に恥ずかしいシミを作り、アソコを濡らしていました

 

「指は入れてはダメ」

 

これだけをキチンと守り、ご主人様の命令に従いました

何回いかされたか分かりません

辛くて快感に満ちた一週間でした

 

ご主人様の命令を守ったご褒美は、最高の褒め言葉でした

 

 

命令を出して下さったご主人様に感謝の気持ちが溢れてきます

 

とても幸せな夜です