金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

反動

今週はずっと飲み会だったらしく、お疲れの様子のご主人様

今朝、やっと生存確認が出来ました

夕べは久しぶりにゆっくり寝られたそうです

全くアプリを起動させていなかったのも、そのせいみたいでした、、、

いつものように、奴隷のnonの一人相撲でした

 

 

連日飲み会で昼間はお忙しいみたいだし、大変だなーとご主人様の体調が心配になります

体調悪そうなご主人様から金曜日の朝にメールをいただきました

 

 

「二日酔いだしケツの穴でも見るかなw
ヒクヒクさせて送っといて」

 

 

 

、、、、、

二日酔いのくだりから、「アナル見たい」に繋がるとこが若干意味不明ですが、ご主人様からの命令に「意味」などないのです

あるのはご主人様の「見たい」という欲求のみです

その欲求を満たすために存在しているのがnonですから、命令には従うしかないのです

 

社員旅行の宴会の途中でトイレに行き、ご主人様に奴隷のアナルのアップ写真を送信しました

ちゃんとアナルをヒクヒクさせてから、シャッターを押した真面目な私がおかしくもあり、可哀想でもあり、、、

でも、ご主人様に命令されたこと自体は本当に嬉しくて、身体が喜んでいるのは自分で分かりました

 

 


「エロいアナルだな」

 

 

とすぐに返信をいただきました

 

 

 

夕べみたいに、泣きたくなるような時もよくありますが、命令に従って、ほんの一言でも反応をいただけると全てが帳消しになるくらい嬉しくなり、、、

結局、いつもご主人様の思い通りに操られてしまいます

 

ご主人様の「いちばん可愛いな」と言う言葉にも、ご主人様的には深い意味はなかったようです

そんなメールを送ったのかどうなのかも覚えていないくらいのレベルの(ご主人様にとっては)軽いやり取りだったのです

スタンプ一個送るくらいの軽さ、、、

 

 

気にしていないつもりでしたが、ここに気持ちを正直に書き出していると、自分がまだまだ引きずっていることが分かりました、、、

とてもとても嬉しかったから、その反動でショックも大きいみたいです

 

ご主人様にとっては取るに足らないような、、、

奴隷に送ったこともとっくに忘れているような、軽い一言に振り回されている自分がイヤでイヤでたまりません

 

もっと強くなれば乗り越えられることなのか、強くなったとしても、ご主人様のことを好きでいる限りは毎回突き当たる壁なのか、、、

立ち直るにはまだ少し時間がかかりそうです