金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「裏切らないパートナーに出会いたい」

nonは2016年8月17日からご主人様の奴隷になりました

 

 

今日から3年目に突入です

何がなんだか分かってない状態からスタートしたご主人様とnonの主従関係でした

たぶんご主人様の中では、ある程度の筋道はあって、奴隷として成長しないなら捨てるのは決まっていたのだと思います

最初は主従関係のいろはも何も知りませんでしたから、考え方から行動からご主人様は根気強くnonをしつけて下さいました

途中何度も

「こいつ分かってないな」

と、ご主人様を呆れさせてしまったり、失望させてしまったり、ガッカリさせてしまったことと思います

でもその度に

「それはね、、、」

と、色んな例を出しながらnonが納得するように導いて下さいました

たまにしか逢えないからこそ続いたであろうこの主従関係、、、

いつも寂しいとここには書いていますが、現実の私はやらなければならないことが日々山積みで今以上にご主人様の為に時間を割くのは無理なのです

お互いに遠距離でのパートナーを探していたからこそ巡り逢えました

 

 

 

「裏切らないパートナーに出会いたい」

 

というご主人様の言葉を読んだ時に、この方のお側にいたいという想いがわいてきたのを覚えています

 

 

ご主人様が望む「パートナー」として認めていただくには、まだまだ未熟すぎるダメ奴隷ですが、これからもご主人様にお仕えしたいと思います

 

ご主人様、これからも宜しくお願い致します