金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

スイッチオン

今朝は目が覚めてメールを読み返していて、

「やっぱりこの方がご主人様で良かった」

と改めて思いました

この感情が溢れてくると、身体が勝手に反応してしまいます

 

 

「メール読み返して、ちょっとだけ指入れてしまいました
何もしてないのに、ぐちょぐちょに濡れてました💦
身体がご主人様を求めてます、、、

お仕事モードからご主人様モードに切り替わったら、奴隷の相手して下さいね!
奴隷の濡れてるアソコ見て下さい💕」

 

と、奴隷モードに突入していました

ご主人様からの返信は全く期待していませんでしたが、出勤途中に返信をいただいていました

 


「今週乗り切れば一旦落ち着くかな、、、」

 

 

ご主人様中毒患者の奴隷のnonの頭の中では、この一文はポジティブ変換されました、、、

 


「今からちょっとだけ、社外に出るんですが、メンソレ塗ったらダメですか?」

 

「ご主人様、忙しいですよね、、、💦」


「『来週は相手してもらえるかも、、、』って思うと、急にエッチなスイッチが入りました、、、

(-_-;)」


「スーパーの駐車場でオナニーしてます、、、」

 

「ごめんなさい」


「ぐちょぐちょに濡れてます」


「いきました」


「指入れてしました」


「ご主人様の目の前でぐちょぐちょなアソコ見ていただきたいです」


「会社帰ります」

 

 

平日の午後にスーパーの駐車場でオナニーしてしまいました、、、💦

昼間の行動を思い出すと恥ずかしくて顔が熱くなります、、、

とても忙しいご主人様は当然返信して下さらず、、、

それなのに一方的に報告していました

いってしまってから、しばらく車で休憩して帰社しました

 

ご主人様から返信いただいたのは一時間くらいしてからでした

 


「来週から、、ってすでにエロモードってのがウケる」
「欲求不満なんです、、、(-_-;)」

「笑笑
まぁオナニーでイキまくってるのが似合ってますよw」
「はい」

 

 

ご主人様は呆れていたかもしれません、、、

でも、いつもの奴隷に戻った感じがしました

 

ご主人様のメールで勝手に発情する奴隷でした