金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

ご主人様がしたくなるように努力する

※写真あります

 

 

 

 

 

 

この日は全国的に暑くて、私も早めに仕事を切り上げました

 

 

「頭痛くて、しんどくて寝てしまいそうです、、、

でもメールしたい」
「ゆっくり寝てください」


「はい

ごめんなさい
ご主人様の指が恋しい

うとうとしながら弄られたい
って、また自分の欲求が、、、

ダメですね、、、」


「ダメだな」
「はい

ごめんなさい」


「そう思った時は、僕がそうしたくなるように努力しないと
例えば横でケツ出してディルドオナニーするとか
足の先から丁寧に舐めていくとか
69の体制でね」
「はい

次にお逢いした時にはします」


「それでグチョグチョになってるアソコを見せ続けたら、指を入れたくなるかもしれないでしょ?」
「あからさまに嫌がられるから辛い時もあります、、、😢」


「どんなとき?」
「ご主人様が眠そうな時」


「オナニーショーなら嫌がられないでしょ」
「はい」


「寝てても隣で足開いていつでもよく見えるようにオナニーショーやり続ければいい
あとは優しくフェラだな」
「ご主人様が触りたくなるように頑張ります


、、、したくなりました、、、

見られながらオナニーしたいです」


「とにかく変態でいろ」
「奴隷のアソコ、見てほしいです
恥ずかしい私を見てほしいです」


「自分が想像する恥ずかしくて見られたくないことを、全部見せればいい」
「はい」

 

 

暑さにやられて、グッタリしていましたが、ご主人様とメールをしていると、ご主人様のことが恋しくなり、頭の中はエッチなことで埋め尽くされていきます

脳の中からご主人様に犯されていく感じです

 

次にご主人様にお逢いしたら、ご主人様が奴隷で遊びたくなるように頑張るつもり

毎回、頑張ってるつもりですが、体力がないから疲れて寝てしまったり、ご主人様が寝始めると邪魔をするのは申し訳なく感じて、一人でモンモンとしたり、、、

 

次は69の体勢でエロい奴隷に欲情していただけるように努力します

早くご主人様に逢いたいな、、、

 

ご主人様の見える位置でアソコを見せている状況を想像すると、、、

緊張もありますが、今は期待感のほうが上です

ご主人様の目を見ることは出来ないと思いますが、視線は感じると思うから、、、

恥ずかしい自分の姿をご主人様だけに見ていただけると思うとドキドキします

 

そんなことを考えながら、お風呂に入り、寝る準備が出来てから、ご主人様から出されていた命令を実行しました

 

✏️この日のことです

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

「遅くなってごめんなさい

紙が大きすぎ?笑」

 

 

 

※写真あります

 

 

 

 

 

 


f:id:non46:20180805184638j:image


「やっぱりお化粧すれば良かったです、、、😢
おやすみなさい」

 

 

髪だけはブローして、メイクはしていませんでした

手に持った紙にはご主人様から命令されていた文章を手書きしています

ご主人様の雌奴隷でいることの約束を宣言しています

自分で紙に書いてアウトプットすることで奴隷の自覚が芽生える効果があるみたいです

既読にならないご主人様を待ちきれなくてその日は寝てしまいました

 

真夜中にご主人様から感想をいただいていました


「お、なんかいいじゃん
字が綺麗なとこポイント高いです」



誉めていただいて嬉しかったです

ご主人様の狙い通りに、奴隷のnonはますますご主人様に従順に従います

従う気持ちは満々なのに、それを発揮する場面を与えてもらえない状況は辛くて、、、

 

奴隷が奴隷でいる意味を、

奴隷が奴隷だと自覚できる場面を与えて下さい