金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

自分本位

生理がきてしまったかも、、、

 

という現実が悲しすぎて、へこんでいます

 

 

 

 

元気を出そうと思い、メールを読み返して、嬉しかった日のエピソードをブログに書いても、、、

やっぱりダメです

 

「生理がきたかも、、、」

ってお知らせしてから、ご主人様は二人のメールボックスに一度もログインされていません

もう完全に奴隷に興味がない証拠です、、、

 

ご主人様の性欲処理をさせていただくのが奴隷の仕事なのに、それが出来ない(出来るけどご主人様が求めてる質よりも劣る)となると、多忙を極めるご主人様が貴重な時間を丸1日もnonに会うために割く意味があるのだろうか?と疑問に思います

もしかしたら同じ事をご主人様も感じているのかもしれません

 

「奴隷を飼ってる意味ないじゃん」

と思われてるかも、、、

と 被害妄想に押し潰されそうです

 

ご主人様は「血」がキライです

血を見ると、萎えてしまって、全くやる気がなくなります

このままだと、ご主人様が楽しみにしていたオナニーショーも、調教も出来ません

 

奴隷に逢う意味がありません

奴隷を呼ぶ意味がありません

 

申し訳なくて、、、

 

いろんな主従関係ブログを読むとピルをきちんと飲んで、管理をされている奴隷さんも多いようです

そうすれば、ご主人様とお逢いする時間を無駄にすることもなくなります

ご主人様の奴隷にしていただいてから、今までもピルを飲むことは何度か検討しましたが、でも私の中で「薬を常用する」ということに抵抗かあり実行する勇気がないのです

古い考え方なのは分かっていますが、病院に足が向きません

 

この辺りの考え方も

「自分本位」

で、

「ご主人様が最優先」

になれていません、、、

 

結局はnonは、まだまだ未熟なダメ奴隷ということです、、、

 

 

 

✏生理でも使っていただけたお話

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com