金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

ご主人様の指先がほしい

いつもより早く目が覚めた朝、ご主人様としばらくメールが出来ました

最近のご主人様は忙しそうで、奴隷は心配になりました

 

 

「心労で痩せそう、、、

痩せないでほしい
ガッチリしたご主人様の身体好き
早くご主人様に逢いたいです
ご主人様の全身を舐めたい

フェラしたい」


「w」
「ダメです
勝手に盛り上がってきました、、、
起きます」


「はい」
「アソコが疼いてます
ご主人様に指先入れてほしいです」

 

 

ご主人様とメールをするだけで、勝手に濡れてくる奴隷のアソコ、、、

メールを長くしていると、だんだんご主人様の言葉に身体が反応してしまうのです

でも出勤前で時間もないので、強制的にシャットダウンします

心も身体もご主人様に未練タラタラでした、、、

 

 

 

「直接オナニー禁止」

「パンツを食い込ませて過ごす」

というミッションを課された一週間

仕事中もTバックが奴隷の下半身を絶えず刺激してくるので、今週は本当に辛かったです

事務所でシュレッダーをかけていて、落とした書類を拾うために何気なくしゃがんだ時や車から降りようと片足だけ車外に出した時

「え?見えた、、、?」

と身体が反応して、アソコが濡れていくのがわかりました、、、

軽い露出調教を受けているようで、緊張感のある毎日でした

トイレに行く度にクロッチ部分のシミを見て、支配される快感に酔いしれました

 

オナニーもいきたいけど、いけない、、、

寸止めみたいな毎日で、ご主人様への想いは募るばかりです

 

ご主人様は奴隷のnonを操るのが本当にお上手です、、、