金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

さっきまで泣いてたのに、、、

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

この後の出来事です

 

 

ご主人様もnonと同じように、ガッカリして下さっているのが分かって、嬉しくなりました

奴隷の中ではご主人様に逢いたい気持ちが暴れだして、抑えられなくて、、、

ご主人様にメールをしました

 

 

「逢いたくてたまりません、、、


、、、オナニーしてもいいですか?
アソコが疼いて、辛いです、、、

ご奉仕もしたかったし、喉の奥まで突かれて、めちゃくちゃにしてほしかったのに、、、
アナルも犯してほしかったし、、、
痛いこともいっぱい、、、

ご主人様にひっつきたいですーーーーーー」


「疼くのがすごいな、、、
もう僕は燃え尽き症候群になったのでエロも全くなくなった」


「燃え尽きた、、、?

私も燃え尽きたけど、ご主人様のことを考えたら濡れてきます
メールしながらオナニーしたい、、、
恥ずかしい私を見ていただきたいです
オナニーしてもいいですか?」

 

 

ご主人様はオフラインのままです

 


「許可下さい
ご主人様ー」

 

 

5分後、やっとご主人様はオンラインになりました

 


「どうぞ」
「ありがとうございます」

 

 

ご主人様の許可が出たことで、気持ちは一気に高まりました

ベッドで正装になり、奴隷の感じるポイントを刺激しました

ディルドを使えば短時間でいってしまうのは分かっていましたが、なぜか自分の指で感じたくて、

「ご主人様、、、

入れて下さい、、、」

と呟きながらいきました

 

 


「しました
いきました」

 

報告とともに、ヒクヒクしているアソコの写真をご主人様に送信しました


「ご主人様に見られながらしたいです」

 

 

 

ご主人様は既読にはなりましたが、ノーコメントです、、、 

 「燃え尽き症候群になったのでエロも全くなくなった」らしいので、、、

仕方ないです

ご主人様がエロモードに転換するまで、待ちたいと思います

nonの中では一度落ち込んで一晩泣いた後、ご主人様が逢えなくなったことを残念に思って下さったことが分かって、逢いたい気持ちは増加して、増加して、増加して、、、

ご主人様を癒したい気持ち、

ご主人様にひっつきたい気持ち、

ご主人様に抱かれたい気持ち、

ご主人様に使われたい気持ち、

おもちゃのように扱われたい気持ち、

犯されてめちゃくちゃにされたい気持ち、

恥ずかしいことをいっぱいされたい気持ち、、、

いろんな「○○したい気持ち」が溢れてきました

これって奴隷としては、たぶんダメなことです、、、

奴隷は何かを望んではいけない立場だから、、、

 

ご主人様がしたいようにしていただくことが、奴隷のしたいことと思える奴隷がご主人様の理想の奴隷です

今のnonのように、自分を優先しているうちはまだまだ未熟な奴隷です

未熟な奴隷は立ち直りも早くて、ご主人様も逢えなくなったことを残念に思って下さってるってだけで、かなりパワーが復活しました

身体はとても正直で、ご主人様に必要とされていると認識した途端に濡れてきて、、、

奴隷モードがスイッチONされました

 

メールのやり取りを読み返しても、自分の立ち直りの早さに感心します、、、笑

それだけ、奴隷の感情はご主人様の一挙手一投足で変わるのです

ご主人様のほんの些細な一行のメールで泣いたり笑ったりしてしまうのです

この状態が良いのか悪いのかは分かりませんが、少なくとも奴隷のnonにとっては、心地よく安心できる巣のような居場所です

あたたかい巣に早く戻りたいです

 

流れてしまった逢瀬の日が早く決まりますように、、、