金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

13枚の写真

※文中に一枚だけ写真あります

 

 

 

✏️この日のことをもう少し詳しく、、、

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 ご主人様の命令で

メンソレータム+ノーパン」

の一日が始まりました

 

 

 

「行ってきます」

①スーツに着替えながらM字開脚でメンソレータムを塗ったアソコの写真を送信しました

 

 

「えろいな」

 

ご主人様に喜んでいただけたみたいです

この一言で奴隷のnonのエロモードスイッチは押されてしまい、愛液が濡れてきました

 

②ノーパンでストッキングをはき、下から携帯を構えて、濡れてるのが分かるアソコのアップも送りました

 

「もうベチョベョです、、、😢」
「一日中悶々とするしかないね
でもお仕置きだからしょうがない」

 

すごく濡れてるのをご主人様に見ていただいてオナニーの許可をお願いしようとしてたのを、ご主人様は見抜いていたみたいです、、、😭


「、、、はい
すごく感じてます、、、
触りたいです、、、」

 

ご主人様はノーコメントでした、、、

 

 

会社員のスイッチONして出勤しましたが、運転中にもアソコから溢れてくるのが分かって、、、

本当に大変なことになってました、、、💦

 

③せめて濡れたストッキングの表面だけでも拭かせてほしくて、通勤の渋滞の車内でスカートを捲り、写真を撮り、送信しました

 

 
「どうしよう、、、

ふきました
ごめんなさい💦」
「笑笑
触ってないのに」

「はい」

 

写真はノーパンのアソコから太ももにかけて、ストッキングの表面に愛液が白く糸を引いてる恥ずかしいものでした、、、


「糸引いてるじゃん」
「すごく濡れてます、、、💦」
「お仕置きなんで触るのは禁止です
反省しなさい
拭くのも禁止
変態奴隷らしく垂れさせなさい」

 

 

やっと会社に着いて、ヌルヌルになってるスカートの中をキレイにしたくて、自席に行く前にトイレに入りました

携帯を開いてショックを受けました、、、


「えー😭
トイレに拭きに来たんですが、、、
スカート汚れます、、、」
「変態奴隷は垂れ流しです
そんなに垂れてるのか?」
「仕事に支障が、、、」

 

④トイレの便座にストッキングをはいたまま腰かけて開脚し、、、

太ももが濡れてるのが分かる1枚を送信しました

 

「でも汚れてもスカートの裏側でしょ
なら大丈夫
仕事の支障もない」

 

まるで他人事で、なんだか楽しそうなご主人様にお願いしても無駄なことを悟りました、、、

お願いするのは諦めました

 


「席に戻ります」

「真面目なふりしてノーパンでビショビショに濡らしてるって変態奴隷らしくいいじゃん」

 

 

困っている奴隷の様子にご主人様は本当に楽しそうです、、、

nonのご主人様は鬼なんです

 

この日はアポや同行があり、本当に忙しい一日でした

でも、隙間に少しだけ一人になる時間もありました

 


「次の同行は4時です」
「ノーパン同行ねw」


「時間あれば、トイレで触ったらダメですか?」

「もちろんダメです
今日はオナニー禁止」


「😭

ごめんなさい

、、、はい」
「下からヨダレを垂らし続ける変態です」


「今だけ一人です」
「じゃあメンソレを付け足して塗れるね」


「えー😭」
「ヨダレいっぱい垂らせて嬉しいんでしょ

そもそも垂らしてるって事はカラダは喜んでるって事だしな」

 

⑤ご主人様の命令を実行するためにトイレに入り、M字開脚でアソコのアップを撮影して送信しました


「メンタム塗り直します、、、😢」

 

ショッピングセンターのトイレでメンソレータムを再度塗り直しました

もうグショグショでストッキングもシミが出来ていました、、、


「スースーします
また熱くなってます、、、」

 

ボーッとしながらトイレに座って、火照った身体をもて余していました

しばらくすると、メンソレータムが効き始めて、、、

アソコの疼きに煽られて、エッチなスイッチがまた入ってしまいました、、、

 


「ご主人様ー

乳首立ってます、、、

見て下さい」

 

⑥白のカットソーの首もとをはだけて、白のブラをずらし、ツンとなった小さな胸の写真を送信しました

 

 

 

※写真あります

ノーパンなのでキラキラだらけで、、、

なんだかよく分からない写真です、、、笑

 

 

 


f:id:non46:20180422001135j:image

(ほとんど膨らみはありません、、、笑)

 

 

白いブラの生地の上で硬くなってるのが分かる乳首の写真を送ったことで、更にエッチな気分になってしまい、、、

奴隷のnonの行動はどんどんエスカレートしていきました、、、

この日のメールを読み返してみると、もう本当に自分が怖いです、、、

 

 

「アナルも見て下さい」

 

⑦⑧ストッキングを脱ぎ、服従のポーズでアナルの写真をご主人様に送信しました

 

 

「ご主人様に触ってもらいたくて、ジンジンしてます、、、😢
触ってないけど、濡れてます」

 

ご主人様の命令に従い、アソコにもアナルにも一切触れていませんが、明らかに濡れています、、、

 

 

⑨アソコをアップで撮影しました

偶然ですが愛液が丸く雫みたいに見える1枚です

でも、ご主人様はお忙しいみたいでオンラインになりません

 

 

「ご主人様ー

もう時間なくなる、、、
えーん😭
ご主人様の鬼ー」

 

 

奴隷の願いが通じたのか、ご主人様がオンラインになりました

 

 

「アナルも見て欲しいとはw」

「オンライン感じる」

 

「今度ゆっくりシワの数を数えてあげようw」
「、、、
恥ずかしいです、、、
そんなのダメです、、、」

 

ご主人様の言葉のシチュエーションを想像すると恥ずかしくなり、困ってしまいました

 

「会社帰ります、、、😭」
「ダメじゃなくて、数えてくださいだろ!」

 

「はい

数えて下さい」
「よろしいw」

 

「四つん這いになりますから、見て下さい」
「よく見えるようにしっかり広げるんだぞ」

 

「はい
恥ずかしいこといっぱいして下さい」

 

ご主人様に次にお逢いした時には恥ずかしいことをさせられるんだ、、、

と思うと、また愛液が溢れてきました

 

 

「グチョグチョです」

 

⑩ストッキングをはいたままで下から白くなってるアソコが分かる1枚を送信しました

 

 
「ご主人様大好き」

この日のことを思い出しながらブログに書くだけでも、奴隷のアソコは濡れてきます、、、

 

 

次のアポの時間が迫ってきたので、ショッピングセンターから車を出して運転し始めましたが、、、

アソコの疼きはおさまらず、、、

 

⑪運転席でスカートを捲り、膝を開いてアソコのアップを撮りました


「運転してますが、、、

もう、、、
つらいです、、、」

 

お客様に会うために、アソコをグチョグョにさせながら、車を運転するなんて、、、

 

 

エロモード全開でしたが、仕事は穴を開けることはなく、無事にこの日も終了しました

 

 

「今から帰ります」
「お疲れ様
俺は今日も飲みなので、奴隷は悶々と過ごしてくださいw」
「、、、はい」

 

 

そして帰宅してすぐにこの2枚を撮影して送信しました

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 

 

こうして、エロモード全開の奴隷のnonの

「ご主人様に見られたい1日」

は、ご主人様への13枚の写真で幕を閉じました

 

この日は朝イチでエロモードスイッチをご主人様に押されてしまい、思い出すのも恥ずかしい1日でした

何度もピンチに立たされてしまいましたが、絶対に逆らえないので最後にはご主人様の思い通りになってしまいました