金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「それはぶっちゃけ一緒だな」

✏️この続きです

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 

ご主人様に奴隷の身体を使っていただく為に、nonはもっと努力しないと、、、と思いながら、メールは続きました

 

 

「まー、でも絶対口の方が気持ちいいに決まってるんだけどね」
「そうなんや、、、」


「舌もあるし、キツくしたり自由自在じゃん」
「じゃあ、アナルとアソコはどっち?」

 

 

 

答えに緊張しました、、、

実は、、、とても気になっていたのです

ご主人様の奴隷にしていただくまでは、nonが経験してきたセックスに「アナル」という言葉はありませんでした、、、

 

ご主人様の奴隷にしていただき、徐々に徐々に調教をされました

一年以上も時間をかけてご主人様は奴隷の身体にアナルの快感を覚えさせました

最初は全力で拒否していましたが、少しずつ少しずつ慣らされて、受け入れる身体にされました

お逢いしたら必ず、nonの身体でアナルセックスをされるご主人様

最初はキツくて、ご主人様の指がやっとでしたが、今では大きくなったご主人様にバックから犯していただけるようになりました

奴隷のnon自身も今では、アナルを使っていただくのは当たり前の行為になりました

そして毎回、アナルでもいかされます

ご主人様は毎回nonの腰を後ろから押さえつけて、気を失うくらいの快感を与えて下さいます

ご主人様にとってはアナルセックスは奴隷のnonを飼う以前からの当たり前の行為だったみたいです

もしnonが

「アナルなんて絶対無理!」

という女性だったら、主従関係を結ぶことはなかったみたいです

なので、ご主人様に

「アナルとアソコ、どっちが気持ちいいですか?」

は、聞いてみたい質問でした、、、

 

ご主人様の答えは、、、

 


「それはぶっちゃけ一緒だな」

 

 

え?

そうなの?💦💦

 


「そうなんや、、、
私的にはアナルの方が苦しいけど、、、
満たされのはアソコの方」
「そうかー」


「アナルは気持ちよくないか、、、」

「やっぱりアソコに入ってると満たされる、、、
ううん
アナルはすごく感じる」


「満たされるってのは気持ちが?」
「はい

今までのセックスでは知らなかった気持ち良さ」

 

「それはもっと調教していかんとな」
「アソコにご主人様が入ってると落ち着く

それに対して、アナルは今まで知らなかった気持ち良さ」


「アナルでも口でもアソコでも、どこでも入れられたら満たされるようにしていきたいね」
「アナルは余裕がなくなります💦」

 

「奴隷にしたら、どこでも自分の中に入ってきてるわけだしね」
「はい
アソコは穏やかになる感じ」


「使ってもらうことで満たされるようにね」
「アナルは犯される快感」


「なるほど」
「口は私の意思でご奉仕して、ご主人様が大きくなるのが、嬉しい
私が支配されてるんだけど、支配しているような、、、、
ご主人様を抱き締める感じ」


「って『うんうん』って聞いてたけど、よく考えたら、どう思おうが僕が使いたいように好きな穴を使えばよかったんだった」
「はい」


「ついつい優しさが、、、笑笑」
「使っていただくことが私の幸せです💕」


「それがいいね」
「早く幸せになりたいです」


「アソコ使われなくても、そう思ってください」
「はい」


「もうすぐですよ」
「ご主人様に私の身体のどこかで気持ち良くなっていただけたら幸せです」


「その気持ちを忘れないように」
「はい」

 

「そういう存在だからね」
「はい」


「僕の奴隷でいるって事は」
「はい
ずっと飼われたいです」


「そうね
ちゃんと言うこと聞いてれば大丈夫」
「はい
誓約書読んで寝ます」


「しっかり読んどくこと」
「🙋はい」
「おやすみなさい」

 

 

 

 

そうなんだ、、、

ご主人様は口が一番気持ちいいんだ、、、

だからフェラがお好きなんだ、、、

最初の頃から

「フェラ」

にこだわるご主人様でした

nonはこれから一生、お口でご奉仕出来るのはご主人様だけです

「奴隷誓約書」にも誓っています

nonの口とアナルはご主人様の専用なのです

この先、万が一、ご主人様以外の誰かとお付き合いをしたとしても、その方が私の中に入ってこられるのはアソコだけです

それがご主人様とnonの主従関係の譲れない大事な約束なのです

 

nonのご主人様は厳しい時もありますが、たいてい穏やかで優しいのです

nonが嫌がることは基本的に強要しません

一緒にいる時はnonより気が利くし、優しいです

逢えない期間にnonが呟いたことを二人の時には叶えて下さいます

優しくてフェラが大好きなご主人様に早くご奉仕したいです

nonの口でご主人様に気持ち良くなっていただきたいです

そして、nonの口にいっぱい注いで下さい

 

 

「どこに出す?」

と聞かれたら

「口にお願いします」

と答えます

 

 

 

✏️フェラとアナルはご主人様だけ

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

✏️初めてのアナルはご主人様

 

non46.hatenablog.com

 

 

✏実は「アナル」や「アナルオナニー」でよく検索されているこのブログ、、、😳💦

カテゴリーの「アナル」からまとめて読めます