金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「、、、いかせて下さい、、、」

ここ最近、週末はプライベートでやらなければならないことが山積みです

ご主人様にはいつも週末の予定を報告しています

先週もなぜ忙しいのか報告していました

 

 

「じゃあ、今週はオナニー封印ですねw」
「え?封印ですか?💦

禁止ってことですか?」
「忙しいなら禁止にした方いいかなと思って」

 

 

昼間、禁止みたいな雰囲気の会話をしましたが、nonの中でははっきり禁止された意識はなくて、、、

 

 

寝る前にベッドの中からメールをしました

 


「濡れてます」

 

濡れてるのが分かる下着とアソコの写真を送信しました


「眠いんですが、眠れません、、、(-_-;)」

 


「なぜ濡れる笑笑」

 

深夜でしたが、ご主人様から返信をいただきました


「妄想中だから、、、(笑)
ダメです、、、

明日も早いから寝ないと、、、

寝ます」
「はよ寝なさいw」


「はい

、、、でもオンラインになったから指入れてしまいました、、、」
「オナニー禁止って言ったのに!!笑笑
すぐ指も入っちゃうんだな〜」


「ごめんなさい
気持ちいい、、、」
「困ったやつだ」


「アソコ、、、つまんでます
ヌルヌルです」

「寝るんちゃうんかい!」


「だって、、、オンラインが、、、

身体が反応するの、、、」

「今から用事あるから切るよ」

 

「いや
もう少しだけ、、、
もう少しでイキます、、、
、、、いかせて下さい、、、」
「しゃーないなー
変態め」


「はい」
「アナルも触りながらイケ」


「はい、、、

私はご主人様の雌犬です、、、」
「全部の穴で感じなさい」


「フェラしたい」
「二穴にバイブ突っ込まれながらフェラだな」

 

「はい
、、、あん
気持ちいい、、、

犯して下さい」
精子もいっぱい味わってから飲めよ

すぐに飲んだら勿体ないからね」

 

 

しばらくnonは沈黙でした、、、

 


「、、、イキました、、、
疲れました
ありがとうございました
幸せです

ご主人様と繋がると思ってなかったから嬉しい
すごく気持ち良かったです」
「性処理に使われて幸せなのが変態奴隷だね」


「はい

ありがとうございました

次は私の口に出して下さい」

「おやすみなさい」

 

 

またまたお願いして、メールオナニーに付き合っていただきました💕

ご主人様がオンラインになると、オナニーなのに、nonの感度は数倍上がります

この夜もご主人様がリアルタイムでnonの相手をして下さったからイクことができました😳

 

本当に気持ち良くて奴隷のアソコはトロトロでした

オンラインがnonを雌犬に変えてしまうのです、、、