金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「君は全身性感帯だからしょうがない」

少し前のある日、「寝取られ系」が好きではないご主人様にnonが読んでいるブログの話をしました

 


「命令での寝取られで、本気になって離婚ってなると、悲しいですよね、、、
奴隷の気持ち、、、

命令でも抱かれてしまって気持ちが動くことはないのかな、、、?

と心配になりました
エッチの途中で指を舐められてうっとりする女性と浮気相手のやり取りが私的には勉強になりました
ご主人様に気持ちよくなっていただけるような、舐め方を研究したいです
指を舐められるだけでも、気持ちよくなるのかな、、、
ご主人様にそう感じていただけるように、ご奉仕したいです
ご主人様を私の舌で気持ちよくなっていただきたいです」


「今見て来たが、やっぱそういう趣味ないわ
百歩譲ってあったとしても、俺の前でとかだね
知らんとこでってやつはよーわからん」
「私も寝取られはイヤです
でもあのブログは勉強になります」


「なんの勉強?」
「女側からのテクニック」


「何度も言うけど奴隷にイヤと言うのはない!w
正しい返信は『イヤですけどやれと言われたら寝取られも行きます』ですねw」
「はい、分かっています
ご主人様にやれと言われたら、喜んで誰にでも抱かれます」


「そうそう
主従はプレイより精神なのよ
まあ僕がだね」
「エッチしながら背中とか撫でられたら、男性は気持ちいいのかな、、、

とか思いながら見ました」


「うーん、どうだろう
くすぐったがりだからなぁ〜
くすぐったいだけな気がする」
「私はご主人様に身体を撫でられると気持ちよくて、濡れてくるから、、、」


「君は全身性感帯だからしょうがない

メールだけで濡れるし」

 

「はい

でも、私は同じようにご主人様に出来ているか?

と自分の行動を振り返ると出来てない気がして、、、
ご主人様に気持ちよくなっていただくにはどうしたらいいのかを知りたい」
「そうね
とりあえずフェラ好きなのは間違いないから動画見て研究ですね」

「はい」

 

 

 

「寝取られ系」は好きじゃないと言いつつ、いつもnonに聞いてくる意地悪なご主人様です

でも、そんな意地悪なところも大好きです

 

nonがそのブログを読むのは、テクニックを勉強したいからです

ご主人様に出逢うまでは、完全受け身のnonでした

今はご奉仕しながら、最後は受け身でいかされてしまいます

快感の淵に堕とされてしまいます

ご主人様といる間、nonのアソコはいつもずっと濡れています

ご主人様の隣で寝ているだけで、感じてしまいます

ご主人様が仰るように「全身が性感帯」になる感じです

nonが、受けるのと同じくらいの快感をご主人様に感じていただくにはどうしたら良いかを知りたいのです

ご主人様が

「早く使いたい」

と奴隷に逢いたくなるような女性になりたいのです

もっとnonに夢中になっていただきたいです

 

 

ご主人様は出張中です

邪魔したくなくて、メールしてません

もちろん、ご主人様からは連絡はありません

寂しすぎて泣きたくなります

 

 

おやすみなさい