金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

スルーされる「大好き」

奴隷なので、自分の気持ちを押しつけてはいけないと思っています

でもご主人様とメールをしていると

「大好き」

「愛してる」

が溢れてくる時があります

そんな時、「愛してます」は重いかと思い(だじゃれじゃないです、、、笑)

「大好きです」

と打ち込みます

 

でも、ご主人様は

「大好きです」

にはスルーです

今日も

「大好きです」

と打ち込むと、返信は

「おやすみ~」

でした

 

一度だけ

「好きだよ」

と酔っている時に返して下さいました

 

他は全くの既読無視です

 

その度に悲しくなり、もう書くのはやめよう、、、と思いながらも、また自分の気持ちを抑えられずに「d」「a」を入力してしまいます

nonがほしい言葉を返して下さいますように、、、と願いながら、送信ボタンを押すのです

そして毎回、勝手に傷付いてしまいます、、、

「奴隷は望んではいけない立場」

ということを毎回思い知らされます、、、

 

nonの気持ちの表れをまるで見えてないかのように振る舞うご主人様

これ以上、ご主人様を好きになりたくないと思いながらも、昨日よりご主人様を好きになり続けている奴隷です

 

この気持ちを持っていく先がほしい

ご主人様との隙間を埋めてくれる異性に巡り逢うことを私は望んでいるのかな、、、

 

 

 ✏このテーマは奴隷の永遠の悩みなのかもしれません

non46.hatenablog.com