金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「Mな旦那」と「一番の奴隷」の話になるまでの話①

✏この前日のお話です

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 

午前中からnonは一人でショッピングモールを歩いていました

私は普段から物欲のない人間ですが、可愛い雑貨やアンティークな小物は好きなので、見て触れて、心に栄養を貰っていました

 

この日は旅行中でしたが、朝からご主人様と途切れ途切れにメールのやり取りをしていました

 

 

nonが

「公私ともにご奉仕してます」

って送ったら、、、

 

 

「奴隷作ったら?w」

「え?」

「私に奉仕してくれる人?」

 

 

ご主人様に勧められて読み始めた主従関係のブログでご主人様にお仕えしながら、最近、男性の奴隷を飼い始めた女性の奴隷さんがいるのですが、そのお話を振られました

 

 

「私も読みました」

「そういう人もおるんだなぁ〜と思ってた」

 

「どんな人でもいいわけじゃないし、、、

ご主人様がいるのを理解してくれる人ってこと?」

「2パターンあるよね

ご主人様いるって理解してくれる人と

M奴隷だから文句言わない人」

 

「どちらにしても、ご主人様のことを話すってことよね、、、

でも、話してなくて、ある日バレて泥沼になるのはイヤだし、、、

「理解してくれる人は君は普通でいられるけど

奴隷作るならドSにならないといけないw」

 

「私がドS?

無理な気がします、、、💦💦」

「奴隷作るならそうなるよね

でも付き合うならMっ気のある人がいいと思う

まあノーマルが一番か、、、」

 

「物足りない気がします、、、」

「そこは僕がいるから大丈夫でしょ」

 

「ご主人様以外に彼氏を作りなさいってこと?」

「いや、、、

いつも奉仕っていうから」

 

「セフレ?」

「セフレはいらんだろ」

 

「ご奉仕するのイヤじゃないです

したい」

「たまにはされるのもいいかと思ってね」

 

「されるより、したい」

「彼氏作る作らないは自由だけど

Sな奴はかぶるからやめましょう」

「はい」

 

 

 

 

今、読み返しても、なんかちょっと悲しくなります

何が私の心を打ちのめすのか、、、

 

それは

「奴隷のnonは自由だから」

です

ご主人様が仰った

「彼氏作る作らないは自由だけど」

という、言葉に未熟な奴隷は反応しました

ご主人様はnonが、誰と付き合おうと束縛しません

ご主人様は奴隷にとって、

「ご主人様が一番」

という、自信があるからです

nonは基本的に自由なんです

誰と付き合おうと結婚しようと、ご主人様には関係ないのです

 

この後のやり取りでご主人様の考えていることが、やっとnonにも理解出来るのですが、この時のnonにはショックなだけのやり取りでした、、、

 

「奴隷の自由」=「奴隷に興味ない」

と思って、泣きたくなりました

 

 

✏話の時間軸が前後して読者の方には読みにくいと思いますが、、、

毎回のことですが、、、笑

書きたいと思ったことから、書いているので、、、ごめんなさい💦💦

 

✏11時に予約投稿したんですが、下書き途中の方がアップされてました💦💦

慣れないことはするもんじゃありませんね、、、

漆うしる様(id:UrushiUshiru)、ブクマいただきましたが、再投稿しました、、、

申し訳ありません💦💦