金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「Mな旦那」と「一番の奴隷」①

ご主人様に

「Mな旦那を探したら」

と時々言われます

要は

「自分以外の男性とも付き合えば?」

という話です

今朝、帰宅してご主人様とメールをしていて、また、言われてしまいました、、、

 

 

nonが

「旅行から帰ると日常になるから、お洗濯とか、やらないといけないことが多く、旅行に行ってる方が楽チンです」

と、ボヤいたのです

それに加えて、昨日もnonの彼氏の話題でメールをしていた流れもあり、、、

 

 

「お疲れ様

やはりMな旦那ですなw」

「、、、はい」

 

 

楽しそうなご主人様の文面に傷付いて、言葉に詰まり、無意識に「、、、」と打ってしまいました

 

 

「彼氏」や「旦那」を作ったら?

 

と、ご主人様に言われる度に奴隷は秘かに傷付いています

 

 

 

ご主人様にとって、nonは重いのかな?

とか、、、

だから、意識を分散させる相手を作らせたい?

とか、、、

ご主人様にとって、使いたい時にだけ使えればいいから、それ以外の時間の相手はしたくないから、誰かにやらせたい?

とか、、、

 

考え始めると、負のスパイラルにはまってしまいます、、、

 

 

 

 

と、ご主人様とメールを終わらせた後、ご主人様に言えないモヤモヤをここに書いていたら、ご主人様からメールをいただきました

 

 

「なんで『、、、』?」

 

 

 

どうしよう、、、😨

ご主人様はnonの細かい心の動きに気が付いたみたいでした、、、

なんて返したら、一番波風を立たさずにいられて、ご主人様に今の自分の気持ちを伝えられるかを考えて返信しました

 

 

 

「ご主人様に言ったら、あきれられそうなので、、、

『、、、』は、奴隷の私の心配性で、自分に自信のない心の現れです、、、

ごめんなさい」

 

 

考えて、考えて、平静を装ってメールを打ちました

 

 

「心配性??」

 

「私に『Mな旦那』を探せってことは、私の意識をそちらに向けて、私と別れる時のショックを和らげようとしてるのかな、、、

とか、、、

自分でもバカみたいと思いますが、いつ『解雇』って言われるかビクビクしてます、、、

考えすぎですね、、、笑

自分でも、こんなに『ご主人様』がいて、自分が『奴隷』でいられることが心地いいって知らなかったので、なくなるのが怖いです

 

メンタル病んでないからね!笑

 

だから、ご主人様にガッカリされるのが一番怖いです」

 

 

 

ここまで打って、ご主人様には用事があると言って、一度メールの画面を閉じました

 

ご主人様にとって、奴隷のnonがどの位置にいるのか、いつも気になります

nonだけが一方的に想っていて、ご主人様は負担に感じているのではないかと、、、

 

ご主人様が生活の全てになって、グダグダになって、いつの間にか消えた奴隷さんのブログも幾つか読みました

そんな風にはなりたくありません

ご主人様と離れている時間もキチンと毎日を営んでいたいのです

もし、この先、ご主人様と「主従関係」を解消したとしても、崩れない自分でいたいのです

それなのに、仕事が休みの日はご主人様のことを考えながら過ごしている今の生活でいいのか不安になる時もあります

 

そんな私の心の中が見えているようなご主人様の言葉に核心を突かれているようで、後ろめたさからも、一人で勝手に傷付いているのです