金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

性処理道具ですが、大切にされています、、、たぶん、、、

✏この続きです

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 

この日、落ち込んで、悲しい気持ちで眠りにつきました

nonはご主人様の奴隷なので、落ち込むことが、間違っているのは分かっていましたが、、、

頭では分かっていましたが、心は傷付いていました

傷付くことを自覚することすら、未熟な奴隷という証です

 

 

 

[2:42]「ようやく終わって一人ラーメン」

 

ラーメンの写真

 

[2:42]「明日も朝からだけどね」

[2:44]「今日ヘルスに久しぶりに交渉に行って色々見たけど

ごっくんNGがほとんどだったな

まーしらん相手なら普通かな」

[2:45]「でも俺の奴隷はむしろ飲みたいといってくれるから

恵まれてるなーと感謝の気持ちです」

[2:46]「この時間にラーメンが太る原因とかのツッコミは要りません」

[3:14]「そして奴隷契約によると寝たらお仕置きだっけ」

[3:16]「これ、俺の起きてる時間、ちょっと、そんな気もするが契約なので命令

明日会社で必ずイクこと

方法は自由」

 

 

ここでご主人様からのメールは終わっていました

 

 

[3:18]「バイブが何度もなって、気が付きました、、、

でも、嬉しいからします

ありがとうございます

おやすみなさい」

 

 

 

 

酔ったご主人様は時々、びっくりするような鬼になることがあります

それと極端なくらいに嬉しい言葉を奴隷に掛けて下さいます

 

何度もブルブル鳴る携帯に目が覚めました

ご主人様のページを開いて、嬉しくてすぐに、返信しました

既読になることはありませんでしたが、嬉しくて嬉しくて、何度も読み返しました

やっぱり、この方の奴隷にしていただいて良かったと改めて思いました

そして、

「大切にされているのかもしれない、、、」

とも思いました

 

「かもしれない」

ではなく、たぶん、大切にされています

でもそれに自分が気付いてないのかな、、、と

やっぱり、未熟なダメ奴隷だな、、、と

 

 

『俺の奴隷はむしろ飲みたいといってくれるから

恵まれてるなーと感謝の気持ちです』

、、、こんな風に思って下さってるなんて、思いもしませんでした、、、

「自分の所有してる奴隷だから、使い倒してなんぼ」

ぐらいにしか思われてないのかな、、、

と勝手に悲しくなっていましたが、、、

そうではないみたいで、嬉しかったです

この何通ものメールをご主人様はラーメンを一人ですすりながらなのか、ホテルの部屋でホッとしながらなのかは分かりませんが、いずれにしろ、真夜中に奴隷のnonのことを考えながらメールを打って下さったんや、、、と思うと、

「私はなんて恵まれてるんだろう」

 と思いました

 

前に

「好きだよ」

と言って下さった時も、かなり酔っぱらってましたし、、、笑

 

 

ご主人様がnonに「感謝の気持ち」を持って下さってるなんて、夢みたいです

この言葉だけで、奴隷は嬉しくてキュンとしてしまいました

ご奉仕したくなりました

 

この日ご主人様は、nonからの返信はないだろう、、、

と思っていたみたいです、、、

メールに返信しなかったら

「罰」

を下されます

でも、

「罰」と言う名の

「奴隷にとってはご褒美」は、よくあることで、、、

この時の「罰」は、間違いなく

「奴隷にとってはご褒美」でした

 

 

 

✏メールの返信について「奴隷誓約書」に約束しています

 

non46.hatenablog.com

 

 

✏ご主人様は時々、優しかったりします

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com