金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

背後から、、、

✏この続きです

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 

 

フェラでご奉仕をしていると、腕を掴まれて立たされました

ホテルの部屋の床はツルツルで、感じていたのもあり、少しふらついて、スリッパを履いてなかったnonはストッキングが滑り、こけそうになってしまいました

「脱いで」

と言われ、ストッキングも脱ぎ、やっと、いつもの正装になりました

 

 

椅子に腰かけたご主人様におしりを向けて四つん這いになるように促されました

四つん這いになると

「アナルオナニー見せて」

の命令をいただきました💦💦

いつものように右手の小指でアナルをマッサージしていきました

ローションを付けなくても、愛液で小指はすんなり入ってしまいました、、、

最初は四つん這いでしたが、次第に快感に勝てなくなって、おしりだけを高く突き上げて上半身は力が入らなくなり、床に張り付いてしまいました

フニャフニャになってしまった奴隷にご主人様は

「アナルオナニーでイクとこ見せて」

と仰いました

ご主人様に背後から視姦されながら、しばらく自分でアナルとアソコを愛撫しました

感じ過ぎて、指の動きが悪くなったところでご主人様はnonの腕を引き寄せて、アナルにバックから挿入して下さいました

そして、そのままご主人様の足の上に座らされました

アナルに入れられての背面座位です

不安定な体勢にも関わらず、すごく感じてしまいました

ご主人様は、バックから胸を弄ったり、クリを摘まんだり、、、

腰を掴まれて、下から突き上げられて、、、💦💦

思い出しながらこのブログを書きながら、nonのアソコはメチャクチャ濡れています

すごくすごく気持ち良かったのです

あんな体位では、今までエッチをしたことがありませんでしたから、、、

頭を振りながら叫び声にも聞こえるくらい大きな声で喘いでいました

感じ過ぎてそこからはあまり覚えていません

後ろから腕を掴まれて、ご主人様の足の上で背後から沢山犯されました

ご主人様の顔が見えない状態での、アナルセックスは

「犯されている感」

が強く、ドMなnonは感じすぎるくらい感じてしまいました

普通にベッドの上でするのも気持ち良いのですが、座ったままのご主人様に支配されるのは、いつもとは違う快感を奴隷に運んできました

背後からの乳首への愛撫も

「犯されている感」

に拍車をかけました

時折、クリに与えられる刺激が強すぎて、乱れっぱなしの奴隷でした