金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

保安検査場

ご主人様にお逢いする時は、nonはかなり大きなバッグを持って行きます

外は黒で内側が赤のバッグの中身は、、、

アダルトグッズです、、、😳

ディルド、アナルプラグ、電動のバイブ、ミニローター、ローション、アイマスク、洗濯バサミ、、、

全てご主人様からのプレゼントです

最初の頃は毎回、新しいおもちゃを用意して下さっていて、いろいろ試され、帰りにはお土産に持たされました

そして、離れている間、それらを使ってオナニーするように命令されるのです

寂しすぎて、nonから

「使っていいですか?」

とお願いすることもよくありますが、、、😳

 

今回もこのおもちゃ達を持ってご主人様に逢いに行きました

行きの保安検査場を抜ける時には、出発の時間がギリギリで、周りを気にする余裕がありませんでした

でも、帰りは搭乗時間の一時間前には保安検査場に着いていました

毎回のことながら、バッグと携帯をモスグリーンの薄汚れたプラスチックのカゴに入れる時には、緊張します

 

「お荷物を横にしても構いませんか?」

「、、、はい、、、」

 

手荷物検査を通過する時には、バッグの中身は見られてしまいます、、、

どんなにハンカチやポーチに何重に包んでいたとしても、中身はバレています

ベルトコンベアに乗って、X線を通過する画像って、待っている時に飛行場によっては二人前の人の荷物が見えます、、、(-_-;)

という事は、nonの二人後ろの人にはnonのバッグの中身を見られる可能性があるということです、、、

もちろん、検査官には丸見えです💦💦

 

 

「今、ゲートを抜けました

お土産と携帯はすぐに出てきたのに、黒いバッグが一回止められて、検査の人にガン見されました、、、💦💦」

「笑笑」

 

 

毎回、ゲートを抜ける時には、ハイヒールのバックルで引っ掛かります

そして、ヒールを一度脱いで、スリッパで再度通過します

今回、バックルを留める時に何気なくしゃがんで片膝をつくような格好になってしまいました

自分がどんなストッキングをはいているのかなんて、スッカリ忘れていました、、、💦💦

そして、その間、ベルトコンベアは停止したままでした

画面を見ている検査官と2度、目が合いました💦💦

恥ずかし過ぎて、顔が赤くなっていたと思います

口には出さなくても

「このバッグの持ち主はあの女性か、、、」

と、思われたんだろうな、、、

もし、スカートの中も見られていたら、恥ずかし過ぎます、、、

でも、こんな恥ずかしい体験もご主人様に報告する時には、アソコが濡れてしまうのです

そんな時、自分はご主人様のドMな奴隷なんだ、、、と改めて自覚するのです

 

 

 

✏この時のストッキングはコチラ

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com