金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

チェック

到着ゲートをくぐると、ご主人様はいつもの笑顔で

「おはようございます」

と出迎えて下さいました

二人でコンビニに寄って、お酒とおつまみを買い、いつものように、歩いてホテルに向かいました

平日に日帰りで逢う日はご主人様が住んでいる所にnonが行くことが多いです

飛行機の手配もご主人様がして下さいました

 

コンビニを出て、ホテルまでの道を並んで歩いている時に

「ノーパンじゃないの?」

と聞かれました

 

この日のnonは茶色の薄手のロングコートに、黒のカットソーに黒のタイトスカートでした

スカートから出た足は黒いストッキングでしたが、中は普通のストッキングではありませんでした、、、

 

 

✏この時のストッキングはコチラ

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

 

普段使いには絶対に出来ないストッキングです、、、笑

買ったときに一度写真を撮り、ご主人様に報告をしたきりで、実際に着用して外出したのは初めてです

 

外から見ると全く普通ですが、、、💦💦

 

ご主人様に

「あの、、、

真ん中が丸く開いてるストッキングです、、、」

と小声で答えました

 

 

「じゃあ、濡れてるかチェックしないと」

 

と言ったかと思うと、歩きながらnonのスカートの前の方をまくり上げて、ご主人様はいきなり奴隷のアソコに指を入れて来られました

 

「え?💦💦

ここで?」

 

と、本当に驚きました💦💦

空港から出たばかりの普通の歩道でいきなり、、、💦💦

普通にみんな歩いてますけど、、、💦💦

慌ててロングコートで、自分の前の方を隠しました

 

歩道で立ち止まり、ご主人様にチェックされました

 

ご主人様の中指はnonのアソコにすぐにたどり着きました、、、

 

「もう、びちょびちょに濡れてる、、、」

 

と言いながら、奴隷のアソコに指を入れるご主人様、、、

 

「あぁ、、、💦💦」

 

と思わず声が出てしまいました、、、😳

しばらく奴隷のアソコを弄るご主人様、、、

立っていられなくなりそうでした

 

サッと、ご主人様は指を抜いて、nonの口元に持って来ました

 

「舐めてキレイにして」

「はい」

 

奴隷の愛液で汚れたご主人様の指はキレイに舐めさせていただきました、、、

 

そして、ご主人様は何もなかったみたいに、スタスタと歩き始めました

久し振りに逢うご主人様に緊張して、それまで、よそよそしかったnonはご主人様の腕に掴まり、ぴったりくっついてホテルまで歩いて行きました

奴隷のアソコが更に濡れていったのはいうまでもありません、、、😳

 

とても恥ずかしいシチュエーションでしたが、、、

ご主人様は数日前に奴隷のnonがお願いしていた通りのことを叶えてくださいました

 

とても優しいご主人様

ご主人様に逢う時にしか出番がないこのストッキングですが

「買ってよかった💖」

と、嬉しくてスキップしたい気分でした

 

 

✏この日の服装はコチラ

 

non46.hatenablog.com