金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

酔っ払いすぎのご主人様

昨日は昼間に嬉しいことが沢山あり、

「ご主人様の奴隷になって本当に良かった」

と、幸せいっぱいでした

寝る前に、昼間に出された命令の報告をしました

ご主人様は飲み会中でしたが、返信を下さいました

12時前から1時過ぎまで、メールでお話しました

 

途中からご主人様の口調はなんだか厳しくなって、お説教をされました、、、

ご主人様に出された問いかけに一生懸命考えて答えましたが、ご主人様の返信は

「よくわからない」

でした

最後は悲しくなって泣きながらメールを終わりました

 

メールを終わらせた後も、答えが見つからなくて、モヤモヤしてなかなか寝付けませんでした

 

 

 

今朝、ご主人様からメールをいただきました

 

 

 

「いろいろ商談がうまくいき酔っ払いすぎて

ちょっと長文だと全く理解できない状態でした、、、」

「美味しいお酒だったんですね☺

じゃあ、『よくわからない』の意味は

『酔ってて理解出来ない』の意味でしたか?」

 

「そう」

「私は、『君はダメ奴隷で、俺が望んでる答えじゃない』って言われてるかと思って、泣いてました、、、😢」

 

「長文が全く読めなかった、、笑笑」

「良かったです」

 

「すみませんでした」

「嫌われたかと思ってました」

 

「酔っ払いは相手にしないでください」

「はい  笑

酔っていても『俺も好きだよ』って言われたのは、嬉しかったです」

 

「そういう酔っ払いが言ったことをシラフの時に指摘するのはやめましょう笑」

「はい、ごめんなさい  笑」

 

 

 

 

子供みたいに無邪気なご主人様です

でも、夕べはnonはすごくヘコんでいました

「よくわからない」

って、無関心みたいで、『君のことは理解出来ない』の意味だと思い、悲しくて、、、

 

でも、酔っていて文字が読めなかっただけらしく、、、(^_^;)

酔いすぎて

「俺も好きだよ」

も無効みたいですが、、、

 

 

良かったです

ホッとしました

本当に良かったです