金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

時間が経つと、、、

ご主人様にあきれられて、微妙な空気のままお別れして、自宅まで車を運転しながらいろんな事を考えました

 

不完全燃焼です

 

こんなに、いやらしい心と身体にされてしまったのに、ご主人様は自分が満足したら奴隷は用無しなのです、、、

 

nonはご主人様の何?

 

、、、ただの奴隷で、ただの性処理道具です、、、

 

性奴隷だから仕方ありません

それが、奴隷のnonの存在価値です

 

 

 

 

↑          ↑          ↑

 

ご主人様とお別れした夜、寝る前に殴り書き?殴り打ちして下書きに放り込んでいました

 

 

時間が経つと、反省だけが出てきます

お別れする直前一時間の奴隷の行動はダメ過ぎて、、、

振り返ると自己嫌悪の嵐です😢

自分がダメ過ぎて、恥ずかしくて、ご主人様が呆れるのも無理はないと今は思いますが、あの夜は、ご主人様への不満が募っていて、最悪な態度の奴隷でした

 

 

ご主人様はnonと別れた夜から激務に突入しました

一緒にいる間に簡単に話して下さいましたが、平均的な会社員のnonには想像もつかない、すごく大きなお仕事に取り組み始めたみたいです

たぶん、プレッシャー半端ない、、、

寝る時間を惜しんで今はお仕事に没頭されているようです

 

nonと過ごした2日間が癒しになっていたのか不安ですが、、、

次もまた

「奴隷を使おうかな、、、」

と思っていただける日まで、静かに待ちたいと思います

 

 

奴隷のnonに存在価値を与えて下さい

 

 

 

✏ふてくされて書いた記事

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com