金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

俺の奴隷④「常にエロいこと考えてるのが俺の奴隷というわけだなw」

「してません

8月2日に出された

『今週はあそこ触るの禁止にしよう』

         ↑

これは、生理が終われば、解禁ですか?」

 

 

夏期休暇に入る前、ご主人様は連日の飲み会でした

nonからのメールは相変わらず既読スルーです

翌朝、やっと返信をいただきました

久し振りの会話らしい会話でした

 

「ところで勘違いしてそうだけど

生理中は調教ストップなんで、解禁じゃなくて、そっからスタートですよ

毎日ちゃんとあそこ開いた画像を送ってオナニー禁止にしてこそ意味あるんだし

勿論、歯ブラシ突っ込んで気持ちよくなるのはオッケーですよ

変態奴隷にはそういうオナニーの方が似合ってるよw」

「😢

ありがとうございます

はい、解禁じゃないんですね、、、😭

言われてることは、頭ではわかります、、、

でも、、、

生理が終わったら、報告致します🙇」

 

「またアナルに歯ブラシ入れて感じてしまった変態奴隷です

って報告でいいよw」

「、、、、、、、、、

恥ずかしくて、ご主人様の顔見れません、、、

逢うの、複雑です、、、」

 

「嘘ばっかり」

「逢いたいけど、、、

嘘じゃないです、、、」

 

「あいたいだけじゃないく、そういう変態な自分を見てもらいたいんでしょ」

「うん、、、

そうなんですけど、でも複雑、、、」

 

「顔踏まれながらも

アナルオナニーして気持ちよがってる

そんな光景が思い浮かぶ

「顔はイヤかも、、、」

 

「へー、意外w」

「でも、実際には感じてしまうと思います、、、

今も、アソコがきゅんとしてます、、、」

 

「土下座しながら足舐めたりしたいんでしょ」

「はい

 

「それで顔が嫌と言うのがおもろいw」

「もうダメです

 

「はい」

「オナニーしたくなってます、、、」

 

「ま、常にエロいこと考えてるのが俺の奴隷というわけだなw」

 

「はい、仕事中なんですけど、、、考えてしまいます

アナルは声が出るから普通にしたいんです

困ってます、、、

生理が終わって、いつになれば、許していただけますか?」 

 

「うーん

アナルでいったらかな」

「えー、アナルで?

ご主人様と一緒じゃないといけない、、、」

 

「そっかー」

「怖いもん、、、

どうなったらいったのかも、よくわからないです

アナルは、、、」

 

「そういうもんかね〜

ビクビクなったらいったんじゃないのかね

アソコならいけるようになったのね」

「この前もやっていたら、LINEや電話で中断されて、途中で止めました」

 

「それがなかったらどうなってたかなぁ〜」

「あれ以上続けたらいけるのかな?」

 

「かもね

感じてるなら」

「アナルで感じてしまうのを意識すると余計に恥ずかしくて、感じてしまいました、、、

本当に私、おかしいんです、、、」

 

「そんなとこに入れて欲しいんだからなぁ」

はい、いっぱい入れてほしいんです

いつも、見られながらオナニーしたいって思ってしまいます

ダメです

もう終わりにしないと、、、

仕事しないと、、、」

 

「www」

「早く生理が終わりますよーに

笑」

「w」

 

 

 

平日の昼間にこんなメールを交わして、平然として仕事に戻るのは、、、

アソコは濡らされたまま、悶々としながら頭を必死で切り替えます

 

奴隷を実感させられる瞬間です

 

 

 

✏「俺の奴隷」と言われると嬉しくなります

 

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com