金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって3年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「従順な君が好きだからね」

✏この続きです

non46.hatenablog.com

 

 

この日、ご主人様に言われるままに写真を贈ったら、ほめられました

それだけでも嬉しかったのに、ご主人様は更にメールを続けて下さいました

 

 

「どこにいてもすぐ送ってくるのはいい」

 

「はい

ほめられると嬉しいです

ありがとうございます」

 

 

「笑

褒めますよ

従順な君が好きだからね」

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

え?

 

 

 

好き?

 

 

 

何度も読み返してしまいました、、、

、、、、、で、返信に困りました💦💦

 

 

 

 

「 、、、

 

 

だいぶ酔ってますか?

 

 

 

『好き』とか言われたの初めて?かな?

 

 

 

動揺してます、、、

 

 

 

 

 

嬉しすぎて、動揺しています」

 

 

ご主人様は飲み会です

困ってしまって、動揺したままお風呂に入りました

夢みたい、、、

好きって、言われてしまった、、、

 

 

 

「好き」

 

ご主人様以外の男性には、今まで何度も言われたことはありましたが、今回ほど嬉しかった「好き」はなくて、、、

激しく動揺している私がいました

 

ご主人様は「好き」なんて、絶対に言わないと思っていましたから、、、

 

お風呂で身体を洗いながら、

「どうしよう、、、」

と、ドキドキしていました

お風呂の中では命令に従いアナルオナニーをしました、、、

 

 

お風呂から出て、携帯を確認すると

 

「笑

嬉しさを画像で表現すると??w」

 

と、ご主人様から返信が、、、

 

 

この嬉しい気持ちを表現するには、ありきたりですが、全裸で

服従のポーズ」

を撮影して送信しました

お風呂から出たばかりでクローゼットに立て掛けた携帯に背中を向けておしりを自分で広げて撮影しました、、、

 

 

「 犯して下さい

アナルに指入れて感じました、、、(///∇///)

入口は入るけど、途中から入りにくい感じ、、、

ちょっとだけ喘いでしまいました、、、

(///∇///)」

 

 

 

飲み会中のご主人様から返信はありませんでしたが、奴隷のアソコはずっとご主人様を感じていました

日付が変わって寝る前にその日最後のメールをご主人様に送りました

 

 

「何度も読み返して濡らしています

 

おやすみなさい」

 

 

 

ご主人様からいただいた突然のプレゼント

「愛してる」の「好き」

とは違う感じです

でも、

「従順な君が好きだからね」

は、奴隷のnonにとっては最高の告白でした

ご主人様に認めてもらいたい

と思いながら奴隷になって、毎日試行錯誤しています

最近のご主人様は以前とは違って、時々耳を疑うような嬉しい言葉を奴隷にかけてくださいます

慣れていないので激しく動揺してしまいます、、、💦💦

 

nonに新しいドキドキを与えてくださるご主人様

早く逢いたいです

 

 

服従のポーズのお話はコチラ

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com