金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

ご主人様は唯一本当の自分を出せる相手

最近の話題は次に逢える日のことです

一日目の昼間はドライブしながら、食べ歩きと観光です

晩御飯はご主人様が予約をして下さってるみたいです

 

 

「ほんとに楽しみ💖

ホテルでは、私のことは気にせず、携帯いじっててかまいません

そのかわりに、私がご主人様の体をいじってもイヤがらないで下さいね!笑」

「笑」

 

「『こそばいからやめて』って言われるとヘコむ」

「横でオナニーしていってるとかが変態奴隷っぽくていい

いくときだけ『イクのを見て下さい!』

ってお願いする」

 

「オナニーは見てほしいけど最後はご主人様の指かアソコでいきたいです、、、」

「それは自分で10回いったらご褒美とかだな」

 

「一人でいけるかな、、、💦💦

なんか、自信ないかも、、、」

「多分いれただけですぐいっちゃうからな

オナニー動画でもいってるじゃん」

 

「今、アソコがヒクヒクしてます😳」

「目の前ならなおさらイクでしょ」

 

「かな、、、?

早く逢いたいな、、、」

「俺がイケって命令したらいっちゃう体に調教しないとな」

「はい」

 

「そうなりたい?」

「はい

なりたいです

ご主人様のお気に入りになりたいです」

 

「じゃあ

ど変態になるしかないねw」

「頑張ります、、、💦💦」

 

「十分もう変態だけどねw」

「 、、、

最近、いっぱい私の相手をして下さるから嬉しいです」

 

「そう?」

「うん」

 

「あんま変わらん気がするけど

まー、忙しさとかいろんなタイミングがあるんかもね」

「一時期、無視され過ぎて、解雇されるんや、、、とビクビクしてましたから、、、」

 

「それはすみませんw」

「ううん、いいんです」

 

「まー、それでもオナニー動画、送りながら待ってる奴隷っていいね

さすが奴隷契約書を書いただけある

会う日まで、ちゃんと毎日読み返しておくように!!」

「はい

メール読み返すと『オナニーしていいですか?』って、連日聞いてる時期がありました、、、笑」

 

「あったね〜」

「オナニー禁止、辛かったです😭」

 

「あれは楽しかった」

「おにー

今回の生理中は、そんなにムラムラしてません」

 

「アナルに歯ブラシ入れて腰振ってるのとか

変態すぎて」

「恥ずかしい、、、😳

恥ずかしすぎる、、、💦💦😳」

 

「ほんと人に言えないよね」

「はい」

 

「教えてあげたいわ」

「イヤです」

 

「こんなに変態ですよとw」

「イヤ」

 

「でも自慢されたいでしょ

奴隷としてでも」

「ご主人様以外には知られたくない」

 

「そうかー」

「はい」

 

「まー、唯一本当の自分を出せる相手ということですかね」

「はい」

 

 

ご主人様は自分の身体に触られるのが、あんまり好きではありません

でも、nonはひっつきたい、、、

「やめて」って、何度も言われるんだろうな、、、笑

負けずにひっつこう!😆

 

ご主人様は眠くなったら

「オナニーしていいよ」

って言い残してグーグー寝てしまうんだろうな、、、

たぶん抑えられずに、言われるままにしてしまうと思います

前回もそうでした、、、😳

 

最近、ご主人様はnonに

「奴隷誓約書をよく読んでおくように!」

と、繰り返し仰います

なんだか怖いです、、、

寝る前に「奴隷誓約書」を読むことが日課になっていますが、その中にはnonの覚悟が詰まっています

ご主人様の奴隷にしていただいた時に、考えて考えて、分からない世界でしたが、自分が

「こうしたい」

「こうなりたい」

を書きました

まだまだ未熟で出来ていない部分もありますが、そうなりたいと常に思っています

ご主人様に対して「イヤ」等の否定語は使ってはいけないのに、よく使ってしまっている未熟な奴隷です、、、

 

辛いことや痛いこと、恥ずかしいこともあり、泣いてしまうこともありますが、ご主人様から与えられるそれらの行為は 、イヤではありません

ドMなnonを上手に操りながら、知らなかった世界にnonを堕としていくご主人様から離れられなくなっています

 

逢えない時間が大部分の主従関係ですが、二人で過ごす時間は濃厚です

その時間にnonは本当の自分になれます

普段の作ってる頑張ってる自分ではない奴隷の顔になれます

ご主人様だけが知っている奴隷に早くなりたいです

 

 

✏寝てるご主人様の隣で感じてました

 

non46.hatenablog.com

 

 

✏泣きながらのご奉仕

non46.hatenablog.com

 

 

✏否定語は使いませんと「奴隷誓約書」に書きました

 

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com

non46.hatenablog.com