金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

理解者

「でも大事な性処理道具なんですよ

そこら辺に売ってるわけじゃないんだからw」

 

「僕も性が歪んでるので理解してくれる奴隷に出会えてよかったと思ってます」

 

 

 

その日、、、

いつまでたっても逢えない状況に奴隷は投げやりになり、ちょっとだけご主人様に噛みついてしまいました、、、

そんなひねくれた奴隷にご主人様が言って下さったのが冒頭の言葉です

本当に私って未熟なダメ奴隷です、、、

 

まだ、ご主人様のお気に入りではないかもしれないけれど、そうなれるように頑張ろう!と改めて誓ったのです