金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「今日はノーパンで寝なさいw」

✏この夜の事を詳しく書きました

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

「お疲れさまです

お風呂入りました

奴隷のアソコ、見てください」

 

携帯を低い位置にセットして恥ずかしい写真を撮って、今日の報告です

8月初めに出された

「アソコ触るの禁止

アナルオナニーはOK」

は続行中です

 

「相変わらず濡れてるなw」

「飲み会終わりましたか?」

 

「途中」

「はい、邪魔してごめんなさい」

 

「いえいえ」

「お預け、辛いです😢

オナニーしたいです、、、」

 

「したらいいじゃん」

「指入れたいです、、、」

 

「入れたらいいじゃん」

「、、、」

 

「アナルだけどw」

「、、、

もう、お風呂出たもん、、、

アナルは声を抑えられません」

 

「笑」

「部屋では出来ません、、、

ご主人様に入れてほしくて、アソコがヒクヒクしてます、、、💦💦」

 

「アナルに入れるけどねw」

「😭

いじわる、、、

おやすみなさい」

 

「それで喜ぶのが奴隷だろ

おやすみ〜」

 

「😭😭😭

おやすみなさい

入れてほしくて、おかしくなりそうです、、、

声を出して感じたいです

我慢します

おやすみなさい」

 

メールをしている間、ご主人様はオンラインとオフラインを行ったり来たりしてました

飲み会の途中にチラチラと画面を見て下さってたのだと思います

「おやすみなさい」

と言いながら、ご主人様のオンラインが嬉しくて、なかなか携帯を閉じることが出来ませんでした

 

 

「オンラインになっただけで、感じてます」

「いい傾向だ」

 

「胸、触っていいですか?」

「思いっきり引っ張ったら」

 

「はい

ありがとうございます🙇

あーん、グチャグチャです

オナニー動画見ていただきたい、、、

今は撮れないけど、、、」

 

「変態め!」

 

「日曜なら秘密の場所で時間作れるかも、、、

私より奴隷の方が勝ってます

ご主人様には逆らえません」

「アナルで感じる変態奴隷になれ」

 

「はい

ご主人様のためになります

次に逢えた時はいっぱい犯して下さい」

「そうだね

アナルもめちゃくちゃ犯してあげるよ」

 

「恥ずかしいけど、いろんな事して下さい」

「ますます変態になって来たな」

 

「困ってます、、、笑

中にも出してほしい、、、

想像しただけで、気持ち良さそうです」

「出して溢れて来たやつはちゃんと飲ませてあげるよ」

 

「私の中でご主人様にいってもらいたいんです

メール出来て嬉しかったです

ありがとうございました

 

感じてしまいました、、、笑

 

おやすみなさい」

 

「おやすみ

今日はノーパンで寝なさいw」

 

 

連日、飲み会で久しぶりに満たされた感じでした

心は満たされたけれど、身体はますます感じていました、、、

ご主人様は奴隷を操るのが上手なんです

アソコがご主人様を欲しがっていました

もう何日濡らされてお預け状態なんでしょう、、、😢

途中

「アナルもめちゃくちゃ犯してあげるよ」

「ちゃんと飲ませてあげるよ」

と言われた時は、ドキッとしてアソコがキュンとなるのを感じました

 

「今日のご主人様はドSモードだ、、、💦💦」

と、危険な空気を感じました

ご主人様が

「○○してあげる」

と仰る時は、たいてい奴隷をいじめる気、満々なのです、、、

 

予想通りに、最後は

「ノーパンで寝なさい」

でした、、、

 

 

ここから、欲求不満の奴隷を苦しめる長い夜はまだまだ続きました