金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

静かにご奉仕

何にも予定のない週末はご主人様とタイミングがあえば、ゆっくりメールのやり取りをすることができます

目が覚めて、そのまま一人で感じてしまい、その報告をしました💦💦😳

 

 

「おはようございます

しました

フェラでご奉仕しながら、ご主人様の足で感じるのを思い出しながらオナニーしました

すごく濡れてました

喘ぎ声が出てました、、、💦💦」

「それはマズイなw

テレビ見ながら1、2時間フェラさせてようと思ってたけど、喘いでいたらうるさいなw」

 

「フェラで口が塞がってたら、静かにご奉仕致します」

「確かにそうかwww」

 

「はい

早くしたいです

ご主人様のを飲みたいです」

「そうね」

 

 

 

この後は、ここにはかけないディープな話が続きました、、、💦💦

 

ご主人様がnonにさせたいこと、、、

nonが出来ること、、、

勇気を出せば出来るかもしれないこと、、、

理性が邪魔してどうしても心から

「やります」

と言う覚悟が出来てないこと、、、

 

ご主人様の理想と未熟な奴隷の差を埋めるには、まだまだ努力と理性の壁を越える覚悟が必要です

もっと、もっと、今以上にご主人様を好きになれば、自然としたくなるかもしれない行為、、、

今以上にご主人様にのめり込むことが怖くて自分でブレーキをかけている部分もあります

そんな理性を吹き飛ばして忘れることができれば、悩みはなくなるんですけどね、、、

 

本物のご主人様を目の前にすれば、案外簡単に越えられる壁なのかもしれませんが、離れている今は未知の世界の不安でしかありません、、、