金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

二人だけの「主従関係」③

✏続きです

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

その日の深夜、寝る前にご主人様に報告してました

 

「しました

すごく濡れてました

気持ちよかった

今日は嬉しくて、ドキドキしました

毎日、不安でいつ連絡がなくなるんだろう、、、と、常に怯えていましたから、、、

嬉しかったです

ありがとうございました

まだまだ未熟な奴隷ですが、これからも宜しくお願い致します🙇

ご主人様、大好きです

おやすみなさい」

 

既読にならないまま、3分後にまたメールしてました、、、笑

 

「ご主人様の奴隷にしていただいて、私はラッキーでした

感謝しています

ありがとうございます

おやすみなさい」

 

どんだけ嬉しいんだか、、、笑

だって、本当に嬉しかったんです、、、笑

ニコニコしながら眠りにつきました

 

 

翌朝、「6:38」にご主人様から返信がありました

 

「おやすみなさい

おはようございます」

「おはようございます」

 

「よくよく読み返すと

嬉しかった⇨オナニー

って流れがおかしいだろ!と突っ込みたくなったw」

「嬉しかった

しました 

は、別々、、、笑」

 

 

心が満たされているからなのか、、、?

いつもより愛液が溢れていて、ご主人様を近くに感じながら自分で感じる場所を探しながら、喘いでしまいました

ご主人様にご奉仕させていただいている場面を思い出しながら、乳首を弄りながらアソコに指を入れて悶えてしまいました、、、😳

 

 

今まで通り、逢えるのは数ヵ月に一度というペースは変わらないと思います

今まで通り、思いつきで厳しい命令を時々出されて、遠隔操作をされるのです

その度に、ご主人様の性奴隷はおもちゃのように扱われて、更にアソコをイヤらしく濡らしてしまうのです、、、

羞恥にまみれながら、調教されることに幸せを感じるのだと思います

 

 

最初はなんとなく流されるように始まった「ご主人様」と「奴隷のnon」の「主従関係」ですが、一年前とは少しずつ、少しずつですが、変化しています

不安になる度に、反省したり、ご主人様に助けていただきながら、段々non自身が強くなってきたような気がします

少しずつ認めて下さってるような気もします

 

最初の頃よりも奴隷としては、成長したかな~?

ご主人様に聞きたいけど、聞けませんが、、、笑

 

ご主人様とnonの「主従関係」はただの性癖だけの繋がりではないと思いたいです

これからも、ご主人様を最優先に想う奴隷でいたいです

ご主人様に逢いたいです

 

 

✏こんなことを書いていたこともありました

 

non46.hatenablog.com