金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

服従のポーズ①

✏この日の翌朝です

 

non46.hatenablog.com

 

 

ご主人様の命令は

「思いっきり開いたアナル見てあげる」

でした

 

ご主人様のご希望に添うためには、普通に撮ったんじゃダメなんです、、、

自分で自分のおしりを広げてカメラに納めるっていう行為はかなり屈辱的です、、、

恥ずかしい格好です

日常生活では、絶対にないシチュエーションなのです、、、

この誰にも見られたくない恥ずかしい姿をご主人様に見ていただくことで、ご主人様に

服従

を誓うのです

 

 

「ご主人様への服従のポーズ」

 

奴隷のnonが感じる、この

服従のポーズ」

は、いくつかあります

これらをご主人様の前でする時は

「奴隷の身体はご主人様の所有物」

と、イヤでも思い知らされます

(全然イヤじゃないですけどね)

 

恥ずかしいけど、嬉しくもあり、胸と子宮にキュンと感じるものがあります

全裸でおしりをつきだして、セルフタイマーを待つ間、緊張が高まります

(無音にしたいのに、未だに出来てない機械音痴な奴隷です💦💦)

 

「カシャ」

この音を聞くと、ホッとしたような、なんとも言えない気分になります

「見られている」

ことを実感する瞬間です

 

 

命令通りに両手でおしりを開いて撮り、そのうちのキレイに撮れた三枚を送信しました

 

 

「おはようございます

見てください

バックからいじめて下さい

おしりもいっぱい叩いてほしいし、後ろから犯されながら乳首いじめて下さい」

「変態のアナル

アソコもいっぱい犯したいね」

 

「お願い致します🙇

私が「イヤ」って言ってもやめないで下さいね」

「なんじゃそりゃw」

 

「嬉しいけど「イヤ」って言いたくなるから、、、」

「むしろそう言われると懇願しない限り辞めたくなるな」

 

「、、、」

「とにかく虐められたいんでしょ」

 

「はい

もう、なんか久し振り過ぎて、すごく緊張しそうです」

「それがまたいいじゃん」

 

「 、、、はい」

 

 

 次に逢えるのは一ヶ月くらい先です

その頃になると、前回お逢いしてから四ヶ月くらいあくことになります

超緊張しそう、、、

絶対しそう、、、

絶対する、、、

 

なんだかんだで、もう三ヶ月目だから、後一ヶ月、頑張ります

逢いたくて、抱かれたくて、苛めてほしくて、ご主人様とメールするだけですごく濡れてしまうんですが、、、

ご主人様に抱かれながら

「もっと、、、

もっと、、、」

と懇願する奴隷の姿が目に浮かびます

言わなければ、、、自分から懇願しなければ、、、

してもらえない状況に追い込まれるのだと思います

ご主人様は厳しい方なので、、、

 

 

今日から、新たな命令を出されてしまいました、、、

数日に渡る長い間約束を守れるか、自信はないけど、、、頑張ります

どれくらいご主人様との約束を守れているかをアピールするために、写真を撮って送信しました

すぐに返信いただいて、嬉しかったです

 

 

ご主人様との約束を守るために、早く寝ます

おやすみなさい