金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

はじめの一歩

週末の朝、「景気付け」に出された命令を実行しました

朝御飯を軽く食べてから、パジャマを脱いで、スマホをベッドの横のチェストに置き、角度を調整します

今でも緊張はしますが、馴れてきたのは事実です

 

 

去年の9月の終わりぐらいのことでした

アナルの写真を最初に送るように言われた時は

「ムリ、、、💦💦」

って思いました

だって、どうやって撮影するのか、全然分かりませんでしたもの、、、

 

一度は拒否したもののご主人様に 

「命令は絶対だもんねw」

と言われてしまうと何も言えません、、、

 

 

この日は人生で三度目のパイパンにした日でした

ご主人様にはパイパンにしたのがよく見えるように撮影したものを贈りました

 

これでいいですか?

もー、イヤ、、、💦💦」

「ちゃんとできるじゃん

やっぱその方が奴隷らしいw」

 

「恥ずかしすぎます💦💦」

「あと、アナルは?」

 

「え、、、💦💦」

「でも嬉しいんでしょ

昨日お願いしたじゃん

でも今日も飲みです

だからまた後で見るからちゃんとお願いしますね❤」

 

「はい」

「いいね」

 

「イヤです、、、」

 

と言いつつ逆らえないので、、、

 

ドキドキしながら人生で初めてアナルを撮影しました

恥ずかしすぎて消えてしまいたかったです、、、

 

 

「恥ずかしい、、、

でも、ずっと濡れてます、、、

ずっと感じてます、、、

触ってほしいです

恥ずかしいけど、早くツルツルの私を見てほしいです」

 

 

送信ボタンをやっと押して五分後、ご主人様からは

 

「アナルよく見えんかったな」

 

の一言が、、、😭

確かに画面は暗かったけど、、、笑

 

そして、だめ押しの一言

「アナルがちゃんと見える写真な」

 

「はい」

 

優しい感じですが、もう失敗は許されません💦💦

きちんと納得していただける一枚を撮らないと、、、

どうしたらいいのか分からないなりに、更にカメラにおしりを近づけて数枚のシャッターを押しました

 

「送りたくない😭😭😭

あーん😢

恥ずかしいです」

 

送るまでに数分かかりましたが、送信しました、、、

 

「イヤ😭  

(😭×18個もありました  笑)

恥ずかしい

おやすみなさい」

 

「さすが!

ちゃんと見えました

おやすみ~」

と、ご主人様は御機嫌でした 

 

 

躊躇いながら送ったあの日から約10ヶ月、、、

ご主人様に見ていただけるのが嬉しくて、アソコを濡らしながら、おしりを手で開いて、イヤらしいアナルを撮影するようになりました

 

ご主人様好みの変態奴隷に毎日少しずつ成長していく

「はじめの一歩」

の撮影でした

 

 

✏初めてのアナル撮影をした日のお話はコチラ

 

non46.hatenablog.com