金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「30過ぎて100万も貯金がない奴は信用出来ない問題」

明日は仕事なので寝ようと思ったら、読者登録してるブロガー様が言及記事を書かれていて、知りました

 

500を越えるコメントが興味深くて読み込んでたら、すっかり遅くなりました、、、笑

 

本文を読んでの感想は

「概ね同感かも、、、ただし、、、」

 

この「ただし、、、」

の部分が私的には大きいかな、、、

 

 

ここで言う

「30過ぎた奴」

と、私の関係性が重要(私の中では)

 

 

対象が「結婚を考えてる彼氏」なら、、、

正直、、、不安になります

結婚は生活だから、、、

 

単純計算で

高卒なら12年間で毎月、約7000円

大卒なら8年間で毎月、約10400円

 

ボーナス時(年2回とする)に毎回3万円貯蓄したとしたら

高卒なら12年間で毎月、約2000円

大卒なら8年間で毎月、約5400円

 

 

この貯蓄額をクリア出来てない人と、自分の金銭感覚は合わないと思いました

仮に結婚しても、必ずお金の使い方でもめるかな、、、

だから、結婚相手には選ばないと思います

その点では信用(自分の未来を託す人)できる人には値しません

 

 

対象が「友達」なら、、、

その人を信用するかしないかに貯蓄額は関係ないし、聞かないし、、、

私も友達もお互いの貯蓄額なんて、そもそも興味ないと思います

だから、信用するかもしれない

信用するか、しないかの判断はそこじゃないところ

 

 

対象が「身内」なら、、、

全力で「それぐらいの貯蓄はしなさい」とお説教します

信用するか、しないかは、私に借金を申し込んできたり、「保証人になって」と頼まれたら考えます

身内だもん、まずは無条件に信用してます

 

 

対象が「上司」や「部下」だったら、、、

私の仕事は現金も取り扱うし、場合によっては高額の取引も行います

そもそもお客様からある程度の「信用」をいただけないと、生き残っていけない業界です

貯蓄額はお酒の席では男性はよく口にしていますね、、、

「こいつ、貯蓄1000万は絶対あるから、どう?」

何がどう?

なのか、毎回笑ってスルーですが、、、

社会的信用という面では、お金にルーズなのかな、、、と思ってしまうかも、、、

信用するか、しないかは、その人の仕事ぶりを見て決めます

 

 

その対象が「読者登録してるブロガー様」だったら、、、

読者と筆者の間に「信用」という概念はありません

お互いにそこは求めてないだろうし、、、

少なくとも私は求めていません

「この人は信用出来るか?」の視点でブログを読まないし、、、

読むか読まないかの、そこにあるのは

「面白いか、面白くないか」

「興味深いか、そうでもないか」

「好きか、そうでもないか」

「この方の編む文章をもっと読みたいか、そうでもないか」

です

 

 

はてな村では熱い論争が巻き起こってるみたいで、こんな状況を初めて見たブログ初心者の私としては、ねぶた祭りを見ているようなワクワクでした(←行ったことないから行きたい笑)

 

 

はてな村の住人は熱いな~

皆様、ステキです💖

 

 

✏追記

「除外するもの」

を書こうと思ったのに、眠くなりました、、、💦💦笑

 

「ローンでの買い物」

30才になれば、家や車や趣味にある程度のローンを組んでいるのは、今回の私の視点には含まれていません

 

「起業での融資額」「親の負債」「学生期間が長い」「病気等で就労不可」もね、、、

 

あくまで一般的に就職していて、毎月お給料をもらってる社会人として考えました

「いざって時」「不測の事態」に動かせるお金が「100万円あるか、ないか」

ただそれだけです、、、

 

 

眠たいです、、、

おやすみなさい

 

 ✏追記

やっぱり好きなら気にならないかも、、、

 

と、目が覚めて思いました、、、

二人で貯めていけばいいか~