金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

聞きたくなかった「すいません」

6月の四週目が始まった頃のことです

 

不安でたまらず、深夜にご主人様にメールをしました

いつものように忙しかっただけで、

「連絡取れなくて不安だった」

というnonに

「すいません」

と、ご主人様は仰って下さいました

 

ご主人様は悪くないのにこんなことを言わせてしまったことにヘコみました

ほんとに私、ダメやな、、、と

ご主人様はいつも通りなのに、一人で勝手に上がったり下がったりしてます

 

自分に自信がないからか、ご主人様を信頼してないからか、、、

non自身がご主人様に全てを委ねることが出来ていないのでしょうか、、、

奴隷として未熟なんです

きっと、、、

 

 

今日はある読者の方から沢山コメントをいただきました

お昼を食べながら、何気なくブログを開いてから自問自答しています

nonのご主人様は肉体的な相性は勿論ですが、精神的な繋がりを重視した主従関係を理想とされています

婚姻関係のように「離婚したから終わり」とはまた違う形です

 

ご主人様に認めていただけるようになるために何をしなければならないか、また分からなくなってきました

難しく考えすぎなんでしょうか、、、

nonが求めすぎているのかな?とも思います

でも、自分でご主人様に何を求めているのかも漠然としていて上手く言葉では表現できません

 

 

 

✏          ✏          ✏

 

ここまでを書いて、約三週間、下書きに放置していました

 

続きが書けなくて、、、

 

 

ご主人様は明日から海外です

海外に行く前はお忙しくなるのは当然で、、、

それを思うと気軽にメールをすることも出来ずにいます

この数日はなんか素直になれずに、nonの方から距離を取ってます

ご主人様はマイペースで、ガシガシ仕事を片付けていて、nonのことは気にしていないのだと思います

ご主人様と奴隷はそういう関係だから、、、

それを承知で契約を結びましたから、、、

 

 

ご主人様のお仕事の邪魔はしません 

あーーー、でも、わがまま言いたい、、、

 

おやすみなさい