金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

なにやってんだか、、、

✏この日のやり取りをもう少し詳しく、、、

non46.hatenablog.com

 

 

 

nonからの「撮りました報告」に対して返信いただきました

 

 

「大事な仕事の前にアナルで感じてたのね笑」

「同行と同行の間に秘密の部屋にきて動画撮影してます、、、

ご主人様の奴隷です」

 

「さすが変態」

「はい」

 

「お昼も食べてないのに、、、笑」

「笑」

 

「お仕事頑張って下さい🙇

私も頑張ります」

「ほい」

 

「急いでここを片付けないと、、、

ももっと感じていたい、、、

ほんとに、、、私、、、仕事中になにやってんだか、、、

ご主人様には逆らえません

 

服従するのが気持ちいい」

「どっぷりですな」

 

「はい

余計に感じてしまいます、、、」

「合間合間に英語メール返信して

その後にこれに返信というギャップがウケる」

 

「アソコがピクピクしてます、、、

アナルも、、、」

「感じやすくなってきたな」

 

「いきたいけどいけません」

「それがダメだなぁ〜

いつでもいけるようにならんとね」

 

「やっぱり声出せないと、、、ダメみたいです」

「メールの命令だけでイケるようになれば本物です

声我慢しても、ずっとバイブとかしてたらいっちゃわないもんかね」

 

「脳内物質いっぱい出せるようにオナニーします

濡れてるのはずっと濡れてます」

それはいつもだなw」

 

「下着はいつもしみがついてます、、、

恥ずかしいです💦💦」

「ほんとえろいやつだ」

 

「今度会ったら指入れて確かめてほしいです

もう片付けないと時間なくなる❗」

 

「w」

「仕事します👮」

 

「頑張れ」

「はい

ありがとうございます🙇」

 

 

 

平日の昼間、お互いに時間があえば、リアルタイムでやり取りができます

この日みたいに、、、

ご主人様は「経営者とご主人様」

nonは「会社員の私と奴隷のnon」

の顔を行ったり来たりしながら、お互いに仕事を片付けます

スイッチをONOFFしながら、現実とのギャップを楽しむのです

なかなか切り替えられずに焦ったり、切なくなる時もありますが、、、

今のところバランスは保たれています

 

 会社では立場上、強気で時には上司と険悪なムードになったり、部下に発奮してもらうためにキツい言葉を浴びせることもあります

「イヤな奴」

と、自分がイヤになることもありますが、それがその場面で私に求められている振る舞いであり、仕事としての役割なので仕方がありません

 

でも、ご主人様の前ではかっこもつけなくてもいいし、甘えても構わないのです

恥ずかしい時に、恥ずかしくないふりをして、虚勢を張ったり、堂々とした態度をとらなくてもいいのです

恥ずかしい自分を認めて、晒してもいいのです

 

 

次にご主人様に心も身体も服従させられるのはいつなんでしょう、、、

ご主人様に全てを委ねたい