金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

ご主人様にはありのままを

「おはようございます。

今日、午後から時間取れると思うので、動画撮ります」

「おはようございます

そんな事を朝から決めるとずっと濡れてるんだろうなぁ〜」

「ですね、、、笑」

 

 

平日、6月の連日の雨で朝から渋滞中の車を運転しながら、ご主人様に予告をしました

先週からの約束でした

ご主人様に宣言したから濡れてるのか、疼いていたから宣言したのか自分でもわかりませんが、今週のスケジュールを考えると、この日しかありませんでした

 

ご主人様に見透かされていたように、愛液が溢れているのを自覚しながら出勤しました

この日は新規のお客様のアポがあり、30分ほど車を飛ばして出掛けました

真面目な顔でお客様に面談している間もアソコは濡れていて、スカートにシミが出来るんじゃないかとドキドキしていました、、、

お客様の会社を出て車に乗り込み、急いで秘密の場所に、、、

 

部屋に入るとまず、カーテンと窓を開けて空気の入れ換えをします

そこは周辺にそこより高い建物がないために、誰にも覗かれることはありません

一応、レースのカーテンは閉めます

 

スーツを脱ぎ捨て全裸になり、ゆっくりとアソコに触れてみました、、、

クロッチ部分は充分に濡れていました

 

ソファに倒れ込んで、アナルで恥ずかしい声を上げる奴隷の姿を撮りました

ご主人様に贈る動画を編集するため、何度も自分のオナニーシーンを見ました

あまりにイヤらしくて、本当に恥ずかしくなりました

よく見ると、恥ずかしすぎる動画でした

「時間あるし、撮りなおそうかな、、、」

とも思いましたが、ご主人様には、ありのままを見ていただくことにしました、、、

朝から疼いて、愛液が溢れていました

時間が経つと乾いて白くなり、また濡れて、、、

を繰り返した奴隷のアソコには白くイヤらしいものが写っていました

そんなに白くなっているとは思っていなくて、、、遠目にもハッキリと動画に写っていて、どうしようか迷いましたが、ご主人様には恥ずかしいことも隠さずに見ていただくのが奴隷の立場なので、、、と自分を納得させて、送信しました

 

 

「撮りました、、、

見て下さい

濡れてて、乾いて、、、

白くなってるのとか、、、

 

恥ずかしいけど、そのまま送ります、、、💦💦」

 

 

「ご主人様から返信ありますように、、、」

と願いながら、送信ボタンを押したら、そのまま全裸で眠りに落ちてしまいました

 

 

✏「見せたくない私、知られたくない私、恥ずかしい私」をお見せすることを「奴隷誓約書」に誓っています

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

✏奴隷の顔は隠して会社に帰る私

non46.hatenablog.com