金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

「支離滅裂」怖かった話

ちょっと前、友達と携帯で話してました

平日の午後、大通りから一本路地を入った一方通行に面したスーパーの駐車場に車を停めて、電話してました

 

目の前の小道をこちらに歩いてくる三十代前半くらいの男性はニコニコと爽やかな笑顔でした

 

私と目が合って、何となくのアイコンタクト

長袖Tシャツにジャージ、背中にはリュックサックの彼は私と目が合うと、おもむろにジャージの紐をほどいてジャージの中に両手を入れて、、、

体の下半身、全面で上下する手の動きは明らかに普通ではない手の動き、、、💦💦

普通のサラリーマンは外ではやらない動き、、、💦💦

顔は車の中で電話をしている私の方に満面の笑み😊

 

怖かったです

マジ怖かったです💦💦

 

 

会話の途中で黙りこんだ私に、、、

友人「どしたん?聞いてる?」

私「怖い、、、」

 

友人「どしたん?」

私「怖い、怖い、マジ怖い、、、」

 

ガチャ←車のキーロックしました

 

 

「どーしよ、どーしよ、マジ怖い」

を繰り返す私と

「どしたん?どしたん?大丈夫?」

を繰り返す友人、、、

 

 

普通そうな男性の満面の笑みに潜む変態行為

ジャージが腰の位置から下に下がることはなくて、出してはいなかったけれど、怖かった

怖くて目を逸らしたかったけれど、見張っていないと、近付いてこられたらどうやって立ち向かおうか?と、そんなことを考えていました

私の車に近付いてくることはなく、手の上下運動は止めることなく、そのまま進行方向に歩いて行きました

 

怖かった、、、

本当に震えるくらい怖かったです

大学で独り暮らしを始めてから、今までに何度か怖い目にはあっていますが、久しぶりの出来事に緊張しました💦💦

 

自分の中の性的衝動をぶつけるところを間違ってることに彼は気付いていないんでしょうか、、、?

と、思う反面、はてなブログの中でのnonの振る舞いも似たようなレベルなんだ、、、と反省しました

 

不特定多数の顔も知らない人々に自分の性癖を告白して、時には恥ずかしい写真まで載せてしまう、、、💦💦

 

 

あー、支離滅裂です

 

 

でも、どこかに吐き出さないと私と奴隷を両立させるのは難しいのです