金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

しっぽができた

✏「アナル見せて」で始まったこの日

 

non46.hatenablog.com

 

 

 

ご主人様の好きなものの1つに

「アナルで感じている奴隷を見ること」

があります

、、、たぶん、お好きです、、、😳

 

 

アナルで感じているnonを見ながら

「変態だな」

「エロい」

と言って下さいます

 

 

「アナル見せて」

で始まった調教は徐々に激しくなり、最後はご主人様に背後から犯されました

 

そこにたどり着くまでに、久々のアナルに恐怖が最初は拭えない未熟な奴隷を、ご主人様は徐々に慣らして下さいます

 

最初はご主人様の指で、、、

始まりはいつもご主人様の動きにビクビクしてしまいます

「パチッ」

と、ローションのキャップを閉める音が聞こえるとnonにスイッチが入ります

 

入口付近に触られただけで身体がビクンと反応してしまいます

ご主人様の指がアナルプラグに変わり、それを抜き差しされている間も喘ぎ続け、プラグが入ったらご主人様はベッドから一度離れました

 

ベッドに戻ったご主人様は四つん這いのnonの背後でガサゴソと何かを出して準備されています

ももを固定されて逃げられないようにされたかと思うとアナルプラグは抜かれ、変わりにひんやりとした感触が、、、

前にも一度感じたことがある感覚です、、、

 

ポコポコとした2センチくらいのガラス玉みたいなのがいくつか連なった棒です

水色のガラスみたいな棒がnonの中に少しずつ入るに従ってnonの喘ぎ声は大きくなり、理性が遠退きます

あまり覚えていません

ご主人様のしたいように弄られて、朦朧とした意識の中でうつ伏せのままぐったりしていると

「奴隷にしっぽができた」

とご主人様は嬉しそうに仰いました

nonのアナルにそれを差し込んだままで、しばらく眺めていたのでしょうか?

目隠しをされたnonからはご主人様の表情は見えません

クリに刺激を与えられて感じながら奴隷が腰を動かす度に、水色の棒が動きます

「しっぽが動いてる」

と、本当に楽しそうなご主人様の声でした

 

 

✏水色のおもちゃのお話はコチラ

 

non46.hatenablog.com

 

 

✏初めてのアナルはご主人様に、、、

 

non46.hatenablog.com

 

 

✏カテゴリーの「アナル」にまとめています