金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

瞬間の連続

「いつも関係が瞬間の連続で、ずっと先まで続いていく関係が見えなかった。」

 

 

この言葉はいつも読んでいる方のブログにあった言葉です

(いつもながら、張り付け方が分かりません💦💦すみません💦💦)

その方は「LGBT」です

その方のブログはご自分の恋愛や内面のことを赤裸々に、でもどこかユーモアに溢れている表現で綴られています

そのブロガー様とnonの状況は全く違いますが、その方のブログを読むといつも胸が締め付けられます

きっと優しい方なんだろうな、、、といつも思います

 

 

2ヶ月くらい前にその方のブログにこの言葉を見つけて、息をのんでしまいました

そのブログを読んだ時に、この文章をメモに残し、これについて書きたい、、、と思いながらも考えがまとまらず、下書きにずっと残っていました

 

 

「いつも関係が瞬間の連続で、ずっと先まで続いていく関係が見えなかった。」

 

nonとご主人様の関係もこれだ、、、

と思い、何度も読み返しました

 

nonの中では、認めたくない現実です

こんな話をご主人様にしたことはないので、ご主人様は違うのかもしれません

nonの立場は

「ご主人様の奴隷」

「もう逢わない」

といつ言われてもおかしくない立場です

ご主人様からの一方的な解雇があったら、そこで

「主従関係」

は終了です

ご主人様を信じて、ついていくしかないのです

最初からnonもご主人様も結婚自体をお互いに求めていないので、自然な流れです

 

放置されてると、この

「主従関係」

にいつも悩まされます、、、

 

ご主人様と密にコンタクトを取れるようになると、嘘みたいに楽しい日々になるのです

仕事は今日も順調で、今月も好調な滑り出しです

 

でも、満たされていないのはなぜでしょう、、、

満たされているけど、時々満たされていないと感じてしまいます

 

 

「奴隷」

の立場を選んだのはnon自身なので、こんな疑問を持つこと自体が未熟者なんです、、、

分かってるんですけどね、、、

 

 

ご主人様は以前

「理由もなく、いきなり解雇したりしない」

って、仰って下さいましたが、nonは初めての「奴隷」ではないそうです

ということは今までの奴隷さんとは、何らかの形で関係を終わらせているのです

 

nonもいつか、ご主人様とお別れする日がくるのでしょうか、、、?

 

 

ご主人様に写真を撮って贈れば、ちょっとは気にして下さるかなー?とか、考えてる時点で、かなり「逢いたい病」の末期です、、、笑