金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

今週のお題「私の沼」

今週のお題「私の沼」


✏今日の記事は、このブログの読者の方なら
「はいはい、知ってたよ」
と、言いたくなるような面白くも何ともないオチです
でも、書きたいんです、、、笑
自己満足120%ブログだから、許して下さい





1年前の5月25日にご主人様とnonのLINEは始まりました
その時はメールを始めて3週間くらい経ったころでした

ご主人様は婚カツサイトにありがちな、メッセージ交換を始めてすぐにメアドやLINEをきいてくるような人ではありませんでした

お互いサイト内のやり取りで満足していましたが、その日はサイト内の不具合でタイムラグがひどくて、どちらともなく自然にLINEに移行しました

 

それから約3ヶ月後に

「奴隷誓約書」

を結び、奴隷にしていただきました

 

今までの恋愛経験は何だったのか?

と思わされるような、初めての

「主従関係」

に、はまり続けています

 

このブログの中心は

「ご主人様」

「奴隷のnon」

です

 

 

全く知らなかった「主従関係」に導かれるように飛び込んで、、、

今があります

奴隷として過ごす時間は1日の中では、このブログを更新する時と、ご主人様とLINEでやり取りをする時だけです

そして、ご主人様にお逢い出来る1、2ヶ月に1日か2日間だけ、本当に奴隷としてお仕えするのです

 

ご主人様にお逢いした日はいろんな事を覚えていたくて、はてなブログの下書きにメモで書き留めています

ご主人様とお別れして、一人になった途端に、その日のことを頭の中で、会話や行動を思い出しながら、下書き保存していきます

 

そして、毎日少しずつ、思い出しながら、このブログに綴っています 

 

 

「みんなの前で恥ずかしいことも出来るの?」

「イヤです」

 

「俺がやれって言ったらやるんだよ」

「、、、」

 

「やるんだろ?」

「はい」

 

 

エッチをしながら、、、

ご主人様に苛められながらの会話だと思いますが、細かいところが思い出せなくて、、、

 

でも、その日のnonにとっては忘れたくない思い出のひとこまだったのだと思います

 

目隠しをされて責められていた時だったのか、ご主人様にフェラでご奉仕をしている時だったのか、バックから激しく出し入れされていた時だったのか、、、

思い出せなくて、、、笑

ご主人様はエッチの最中にnonにいろんな質問をしてきます
だいたいそれは、nonを困らせる質問で、、、
ご主人様に快感の淵に落とされて、喘ぎながら懸命に答えを探しました
ドMなnonとドSなご主人様にとって、セックスしながらする会話はなくてはならないものなのかもしれません、、、
ご主人様と一緒にいる時、快感の沼に沈められます

 

nonが今、抜けだせくなっているもの、、、

嵌まっているものは

「ご主人様」

「ブログ」

です



やっぱりなオチでしたね、、、笑