読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

重い空気

ご主人様に逢うといつも心と身体が満たされて、幸せな気持ちでお別れします

 

エッチの間にお互いの家族の事や、仕事、恋愛、結婚、友達、学生の頃や子供の頃の話、、、

とにかく他愛のない話をいっぱいするのです

 

 

いつもなら、、、

 

 

でも、今回はほとんど雑談はしていません

そりゃ、ちょっとはしましたけどね、、、

でも、普段の1/3くらい、、、

 

nonの気にしすぎだったのかもしれませんが、話しかけにくい雰囲気でした

全体を通して重い空気でした

その空気にnonは勝手に押し潰されてしまいました、、、

 

 

ほとんど話してないからnonはエッチの最中に見せる喘いでいる顔か、快楽に溺れてる顔か、心配そうに覗き込む顔しかご主人様に見せていないと思います

 

1回目のエッチが終わってから、ご主人様は寝ているか、起きてる時は食事以外は携帯で電話をするか(何度もかかってきました)、スマホでLINE?MAIL?してました

英語だったり日本語だったり、、、

2台を両手に持ち、携帯で話ながらスマホでスケジュール調整をされてました、、、

電話を切ってからも難しい顔で考え込んだり、、、

 

なんか本当に忙しそうで、nonは居場所がありませんでした

貴重な週末の1日を奪ってしまったことへの申し訳なさが、nonの口数を少なくさせました

ご主人様の顔色ばかりを見ていました

 

何度も

「忙しいのにごめんなさい」

と言ってしまったのも、ご主人様にとっては負担だったかも、、、

本当に反省だらけです、、、

 

本当はいつものように、他愛のない話をして、笑いながら時間を過ごしたかったけど、未熟な奴隷はご主人様に何が出来るか全然わからなくて、、、

 

「何か私にできることありますか?」

って聞くと、秒速で

「ないね~」

って言われてしまいましたし、、、

😢 

 

身体のご奉仕はいっぱいしました

2回出していただいたし、、、

でも、奴隷のnonとしては不完全燃焼な1日でした

モヤモヤした気持ちのまま

「解雇されるかも、、、」

と思いながらお別れの時間になりました

 

帰り際、ホテルのエレベーターの中で

「今から今夜も飲み会?」

って聞くと

「会社に帰る」

と仰ってました、、、

 

あー、nonがもっと楽しい雰囲気を作れる人だったら、ご主人様を癒すことが出来たのに、、、

 

空港まで歩きながら話していると

「次は俺が○○(nonの住む街)に行こうかな、、、

そしたら泊まれるしな、、、

もっとゆっくりできる、、、」

と言って下さいました

 

嬉しくて抱きつきたかったけど、外では紳士なご主人様ですから、

「うん、来て下さい」

と笑顔で言うのが精一杯でした

 

こんな優しいご主人様に出逢えてnonは本当にラッキーな奴隷です

次は精一杯のおもてなしを致します🙇

 

それまでに少しでも、ステキな女性になりたい!

笑顔でご主人様を癒したい