金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

GWがこわい、、、

GW後半が始まった日の午前中のやり取りです

 

前日に出された宿題をクリアして、、、

迷いながら、迷いながらに送信ボタンを押しました 

 

ご主人様に

「やりました

見てください」

と報告してホッとしたのもつかの間でした

 

 

「そんなオナニー大好き変態奴隷にもう一個命令をあげよう」 

「はい」

 

「外で大好きなオナニーしなさい

ちゃんといくこと」

「 えーーーーーーー」

 

「トイレとかはダメだよ」

「それは無理

えーーー

ダメです

こまる、、、」

 

「車はオッケーにしてあげます」

「あーん😭

場所が、、、

思い浮かばない、、、😭😭😭」

 

「どっかの駐車場とか路肩とかどこでもいいじゃん」

「オニ」

 

「まさかオナニーしてるなんて誰も思わんよw」

「だって、、、」

 

「スカートならすぐ隠せるしね」

「声が、、、」

 

「それは我慢だな」

「、、、😭

どこかさまよってきます、、、」

 

「GW中でいいですよ

でもちゃんとイクこと」

「はい

頑張ったらほめてもらえますか?」

 

 

✏この時の様子をアップした記事がコチラ

non46.hatenablog.com

 

「準備万端かw

頑張ったら今度いっぱい精子飲ませてあげるよ」

「はい」

 

「唾も下さい」

「変態めw」

 

「はい

ご主人様に育てていただきました

もっとご主人様好みの奴隷になりたいです」

「期待してます」

 

「はい

また自分でしてもいいですか?

、、、LINEしながらずっとさわってましたけど、、、笑」

「どうぞ

アナルでも感じときなさい」

 

「はい

ありがとうございます

見られながらしたい

ご主人様に見られたい

そしたらもっと感じられるのに、、、

ずっと濡れてるんです

私、本当におかしい、、、

午後からお客様に会うのがこわい」

「お

そんな面白イベントがwww」

 

「32才独身の男性」

「それはアナル栓していくしかないね」

 

「イヤ

です

無理です」

「ノーパンでもいいけど」

 

「濡れてしまいます」

「いいじゃん」

 

「こわい

じゃあ、ノーパンで、、、😭」

「そのあと車で絶対オナニーするなwww」

「はい

ご主人様に逢いたい」

 

 

「また、してしまいました

朝から三回も、、、

GWがこわい、、、

今からはちゃんと服を着て過ごします」

「ほんとそんな変態だって、みんなに知って欲しいわ笑」

 

「ダメです、、、😭

ご主人様にしか知られたくない」

 

 

 前日からご主人様の奴隷はずっとご主人様の言いなりです

「イヤです」

と言いながらも命令を受け入れている私がいました、、、

「イヤです」

と言いながらも

「次の命令をどうしたらクリア出来るか、、、?」

そればかりを考えていました

 

「奴隷としての生活」

にゆっくりと足を踏み入れて、抜け出せなくなっていました

 

普段の週末であれば、2日でリセットです

でも、5日間はとても長く、ご主人様も時間のある時はnonを気にかけてくださり、nonの心と体を縛るLINEが送られてくるのでした、、、

 

GW初日の午前中に感じた

「GWがこわい、、、」

は、ご主人様のSの部分と、non自身のエスカレートしていくMに対する不安でした

 

不安な気持ちのままで、淫らな気持ちは押し殺して

nonはお客様に会いに行きました

 

 

✏GWがこわい、、、

non46.hatenablog.com