金魚みたいに・・・

新人奴隷です。主従関係に足を踏み込んだばかりです。   ご主人様との忘れたくない事を書いています。

愛し方

「ご主人様、大好きです」

 

つい言ってしまった言葉

 

 

でも、ご主人様は

「僕もだよ」

「そうだね」

も言って下さいません

 

「ご主人様」と「奴隷」の関係にあるのは

「主従関係」のみで「恋愛関係」は存在しないのです

 

そんなことはわかっています

 

 

以前ご主人様に言われた言葉です

 

「奴隷とご主人様という関係で愛し合えばいいんじゃない?」

 

わかっているのですが、時々それ以上を求めてしまいます

 

ご主人様なりにnonのことを大事に想って下さっているのはわかっています

逢っている時は優しいし、ダメダメな奴隷を気長に見守って下さっているのを感じます

お別れする時には溢れるくらいに満たされて、穏やかな気持ちでお別れが出来るのですから、、、

 

「奴隷とご主人様という関係での愛し方」

 

何を読んでも「コレ」という決定打が見つからなくてモヤモヤします

それぞれのご主人様と奴隷の組み合わせの数だけ「愛し方」があるんだと思います

 

ご主人様とnonだけの「愛し方」を見つけたい

ご主人様から「愛されている」と、確かな実感がほしい

早く正解にたどりつきたい

 

どんどん欲張りになっていく自分がキライ