金魚みたいに・・・

ご主人様と主従関係になって2年目の未熟な奴隷です。ご主人様との忘れたくない事を書いています。

懇願します

夕べ、日付が変わってから、nonから最後のLINEを送っていました

 

「まだ終わりません😭

今日、お風呂で、練習したんです、、、

アナルに入れるのに、すごく時間がかかりました💦💦

苦しくて声をおさえるのが大変でした💦💦

これをご主人様にされたい、、、

と思いながら入れました

ご主人様を舐めながら、感じたい

ご主人様にめちゃくちゃにしてほしい

 

逢いたい病にかかってます、、、笑

おやすみなさい」

 

ご主人様に週末、生理が終わっていたら、アナルプラグを入れて家事します、、、と、宣言していました、、、

それなのに、、、😢

なかなか終わらなくって、、、

 

「次会った時は、自分からアナルに入れてほしいと懇願する変態奴隷になってるかなw」

「はい、、、

なってると思います」

 

「アナルに入れられて感じてる奴隷を見るのは楽しいね」

「そう思っていただけてるなら、本当に嬉しいです

逢いたいな、、、」

 

「次はどうする?

泊まり?日帰り?」

 

 

昼間は大きな悩みに頭を抱えていました

誰も悪くないけれど、大きな悩みでした

明るく努めようにも、なかなか切り替えの難しい問題でした

 

そんな時にご主人様から

「次はどうする?

泊まり?日帰り?」

と尋ねられて、一気に元気になりました

 

恥ずかしいことを言わされると想像するだけで、濡れてきます

 

「アナルに入れて下さい」

 

と、ご主人様の目を見ながら懇願します

 

アナルに入れられて、、、

アナルじゃなくてもnonは感じてしまいます

感じている奴隷を見るのが楽しいと言っていただけて、それだけで幸せでした

 

 

いつもベストタイミングのご主人様

 

本当にご主人様に感謝です

本当にこの人の奴隷にしていただけて幸せだと、感じました

 

ご主人様に逢いたいです

 

眠いです

おやすみなさい